アメリカにも縮毛矯正ってあるの?アメリカでも絶対に維持したいサラサラのストレートヘアを手に入れるためには?

髪の毛をサラサラストレートにする縮毛矯正ですが、これってアメリカにもあるの?とふと思ったことはありませんか?実は縮毛矯正は主にアジア圏で人気のもので、アメリカではそんなに人気があるわけではありません。アメリカ人は、日本とは少し違った方法で髪の毛をサラサラストレートにすることを好むようです。今回はアメリカで縮毛矯正をやってみたい読者に贈る、サラサラのストレートヘアを手に入れるための情報です!

アメリカにおける日本の縮毛矯正


「日本の縮毛矯正」は英語でそのまんま、「ジャパニーズ・ヘア・ストレイトニング(Japanese Hair Straightning)」と調べると、アメリカでお住いの地域で日本の縮毛矯正を行っているサロンを見つけることができます。サーマル・リコンディショニング(Thermal reconditeioning)と呼ばれることもあります。

アメリカでの縮毛矯正は2000年ごろからニューヨークを中心に始まり、今では全米で行われています。アメリカでの施術にかかる時間は髪質によって3〜8時間で、金額は約300〜1000ドルとかなり高価なメニューになります。チップも必要なので、想像するとすごい金額になりますね。

高額ではありますが、どんな髪質の人も効果的にストレートにできるのが日本の縮毛矯正です。値段が高い分、ストレートが持続するのも日本の縮毛矯正なのです。ちなみに、アメリカでの縮毛矯正を行うお客さんは、ほとんどが癖っ毛のアジア人のようです。

今人気なのはブラジリアン・ケラチントリートメント

縮毛矯正よりもお手軽にできる今アメリカで人気のストレート法はブラジリアン・ケラチントリートメント(Brazilian Keratin Treatment)です。ケラチン・コンプレックス・トリートメント(Keratin Complex Treatment)、ユーコ(Yuko)、リボンディング(Rebonding)とも呼ばれています。

縮毛矯正は髪の芯から形を変えてしまいますが、ブラジリアン・ケラチントリートメントは髪の表面のみに施術するというような違いがあります。縮毛矯正の方が強力な方法ということになります。

縮毛矯正のように真っ直ぐにするのではなく、少しソフトなストレートにして、ウェーブやくせ毛がでないようにしてくれるのがブラジリアン・ケラチントリートメントです。ナチュラルな仕上がりのストレートヘアが好みの人は、こちらの方がおすすめです

所要時間は90分〜3時間ほどで、縮毛矯正よりも安く値段は200〜400ドルが相場のようです。ブラジリアン・ケラチントリートメントは施術後時間が経ってから効果が出てきます。施術後は、三日ほど髪の毛を洗わない覚悟が必要です。ストレート効果は使う薬剤や髪質にもよりますが、数週間〜4ヶ月ほど持つようです。そのため、定期的にメンテナンスも必要になってきます。

ブラジリアン・ブローアウトもブラジリアン・ケラチントリートメントの一種ですが、さらに短時間でできるため効果が薄いようです。しかしその分、すぐに効果を実感できます。髪を洗わずに我慢をする必要はないようです。

A post shared by Tamara Yvonne (@whitecocokima) on

今回は、アメリカのサロンで実施できるストレートヘアをゲットする方法をご紹介しました。ジャパニーズ・ヘア・ストレートニングはアメリカではかなり高額なので、お手軽にできるブラジリアン・ケラチントリートメントの方がアメリカでは人気のようですね。日本に中々帰国できず困っている方は、今回ご紹介したよなサロンをお住いの地域で探してみてください!