在米日本人ママの間でも人気のアメリカ子供服ブランドGymboreeが開催する幼児教室、利用するべき6つのメリットとは?

アメリカでジンボリー(Gymboree)といえば有名な子供服のブランドですが、Gymboree Play&Musicという幼児教室も開催しています。日本でいう児童館(育児支援センター)と室内アスレチックジムを合わせたような習い事です。クラスは生まれたての赤ちゃんから5歳までの子供を対象としています。今回は、筆者が自身の子供をプリスクール入学前に1年間、ジンボリーに通わせて感じた6つのメリットをご紹介します。

1. 子供にいろいろな体験をさせることができる

A post shared by Gymboree Play & Music (@gymboreeplayandmusic) on


ジンボリーのクラスはお遊戯と体操を基本に、アートや音楽等様々なクラスがあります。基本的に音楽と体を動かすことはほとんどのレッスンで共通していて、子供の好みや興味に合わせてクラスを選べます。それぞれのクラスは1回ずつ無料体験することができ、クラス変更もメールか先生に口頭で伝えるだけで簡単にできます。

また、同じクラスを取り続けていても2週間ごとにテーマが変わります。テーマが変わるとレッスン内で触れる遊具も変わるので、子供の好奇心を刺激してあげることができます。さらに、アメリカのお祭りやイベントに合わせて教室主催のパーティや特別なクラスも開かれるので、色々な体験をさせることができます。

2. お得なキャンペーンが多い

A post shared by Gymboree Play & Music (@gymboreeplayandmusic) on


筆者が通わせている間、とにかく多いと感じたのが様々なキャンペーンです。各教室によるかもしれませんが、季節ごとに入会金無料のキャンペーン、無料でレッスン数が倍になるキャンペーン等がありました。他にも教室にベビーカーのクリーニング会社がPRで無料クリーニングに来たり、子供服の展示会があったりと、親から見てお得に感じるイベントに参加することができました。

3. 月齢の近い友達ができる

A post shared by Gymboree Play & Music Miami FL (@gymboree_miami) on


基本のクラスである「プレイ&ラーン(Play&Learn)」のクラスは6ヶ月ごと、他のクラスも10~12ヵ月ごとに対象月齢を細かく分けています。そのため、レッスンで一緒になった月齢の近い親子と仲良くなる機会が公園などに比べて多いです。日本人に限らず近所のママ友が欲しいママさんには特におすすめです。

4. 遊び場の選択肢が増える

A post shared by Gymboree Play & Music (@gymboreeplayandmusic) on


教室に併設されている室内アスレチックは、クラスが無い時間はオープンジム(Open Gym)として入会者向けに開放されています。ほぼ毎日2~3時間はこのオープンジムがあり、筆者の場合は公園のような感覚で気軽に通わせていました。室内なので、猛暑日も寒い日も天候を気にせず、子供に体を使った遊びをさせることができます。

また、ジンボリーの対象年齢は0~5歳で、公共の公園のように大きい子がいないため、衝突やトラブルの心配があまりありません。必ず一人は先生が常駐していて、トラブルの心配もなく安心して遊ばせることができます。このアスレチックも2週間ごとに変わるので、子供も見ている大人も飽きずに通い続けることができました。

5. 誕生日会ができる

A post shared by Gymboree Play & Music (@gymboreeplayandmusic) on


アメリカでは子供の誕生日会を開くことがメジャーです。誕生日会は子供のためにぜひやってあげたいイベントの一つですが、会場の準備に頭を悩ませることがありますよね。そんな時、ジンボリーでは有料で教室を借りて誕生日会を開くことができます。テーブルセッティングや片づけを教室の先生やスタッフがやってくれるので、お友達を招待したら当日ケーキやプレゼントを持ち込むだけで誕生日会が開けます。

6. 入会しやすく退会しやすい

A post shared by Gymboree Play & Music (@gymboreeplayandmusic) on


クラスはWEBサイトから無料体験、本入会を申し込むことができます。細かい要望や連絡も電話だけでなく、口頭やメールで先生に伝えることができ、英語がそこまで得意でないママには特にコミュニケーションのハードルが低く感じられました。

退会時もしつこく勧誘されたり理由を聞かれることはなく、メールで先生に連絡して手続きが完了しました。プリスクールまでのつなぎとして入会している子が多いためか、入学を理由に8月で退会する子が多かったです。先生も慣れている様子でした。

学校が始まる前の年齢は、イヤイヤ期が始まっていたり、じっとしていられなかったりと、どこに出かけたらいいのか迷う親御さんも多いですよね。公園も毎日行っていると、お互い飽きてしまうこともあります。そんな時期に、室内で安全に体を使って遊べて、さらに定期的に遊具が変わるジンボリーの幼児教室はおすすめです。教室数も多いので、ご近所にあればぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。