アメリカの歴史的ランドマーク、バージニア州ウィリアムズバーグの家族でぜひ訪れたい観光スポット5選!

ウィリアムズバーグはバージニア州にある歴史的なエリアです。日本ではあまり聞き馴染みがない地名かもしれませんが、実は毎年各地から数百万人が訪れている人気の観光スポットです。イギリスからの入植者たちが最初にたどり着いた場所で、アメリカの歴史に触れられるスポットが多いのが特徴です。今回はアメリカの歴史的ランドマーク、バージニア州ウィリアムバーグの観光スポットをご紹介します。

Colonial Williamsburg(コロニアル・ウィリアムズバーグ野外歴史博物館)

A post shared by Candyce Stapen (@candycestapen) on

ウィリアムズバーグの中心にある歴史的な街です。17~19世紀の建物が残され、植民地時代の街並みが復元されています。当時の国会議事堂、総督公邸や教会を含むたくさんの建物を見学することができます。広い敷地内を馬車で巡るツアーも人気です。

スタッフが当時の衣装に身を包んでいるのも特徴で、射撃等のデモンストレーションもあり、タイムスリップしたような気分が味わえます。おしゃれなショップも集まっています。

Historic Jamestowne(ジェームズタウン歴史地区)

A post shared by USA RoadTrip 2017 (@usa_roadtrip2017) on

ウィリアムズバーグの中心地から車で南西に20分のところにあるのが、ジェームズタウン歴史地区です。アメリカ新大陸にイギリス人が最初に定住した地で、当時の建物や跡地が残されています。ディズニー映画でもおなじみのポカホンタスやジョン・スミスの銅像、ミュージアムなどもあり、ポカホンタスやアメリカ史に興味のある方には特におすすめのスポットです。

Yorktown Battlefield(ヨークタウン戦場跡)

A post shared by Jennifer Lafferty (@jrlafferty326) on

ウィリアムズバーグから車で東に20分、アメリカ独立戦争を終結させたヨークタウンの戦い(Battle of Yorktown)跡地は、歴史好きに人気の観光スポットとなっています。

屋内外に戦闘を記念した展示があり、植民地時代の歴史に触れることができます。当時の衣装に身を包んで行われる楽隊や大砲の演習も見ることができ、歴史に興味をもったお子さんを連れて行くのもおすすめです。

Busch Gardens(ブッシュ・ガーデンズ)

A post shared by Plaza Avenida Shopping (@plazaavenidashopping) on

ブッシュガーデンズは、ウィリアムズバーグにあるジェットコースターで有名な遊園地です。春と夏もアトラクションを楽しめますが、ハロウィン~クリスマスの期間限定のショーや本格的なイルミネーションも人気です。園内のエリアはヨーロッパ各国をモチーフにデザインされているので、歩いて回るだけでヨーロッパ旅行をしている気分になれるのも特徴の一つです。

Water Country USA(ウォーター・カントリー・USA)

A post shared by David Thames (@davidcthames) on


同じくウィリアムズバーグにある、子供らが歓喜するスポットです。バージニア州最大のウォーターパークで、スリル満点のウォータースライダーやアトラクション、プールがたくさんあります。暑い夏の日に、家族で涼みながら楽しむことができます。

歴史的名所とテーマパークという、子供から大人まで楽しめる場所がそろったウィリアムズバーグの観光スポットをご紹介しました。ウィリアムズバーグは、東海岸の各主要都市から意外と簡単に車で行ける距離にあります。次回のロードトリップの行き先候補としていかがでしょうか。