BL好きなら見逃し厳禁!? ゲイカップルが登場する今旬のアメリカドラマとは?

BL(ボーイズラブ)好きの皆様、お待たせしました!BLを満喫できるのは、もはや日本のマンガやゲームだけではありません。アメリカのドラマには、高確率でゲイカップルが登場します。オネエ感が満載の日本ドラマとは違い、あくまで自然にストーリーに溶け込む存在です。今回は色々な意味で胸が騒ぐ、男同士の恋愛模様を覗けちゃうアメリカ発のドラマをご紹介します。

Eyewitness(アイウィットネス)


最高にオススメしたい、サスペンスとBLが一気に楽しめるドラマです。ある秘密を抱える10代の少年2人、彼らが目撃した殺人事件をきっかけに、小さな田舎町が徐々に混乱に巻き込まれるストーリーが展開されます。主人公は保安官のヘレン、少年の1人であるフィリップの養母です。登場人物が持つ秘密は、冒頭から視聴者に暴露されており、BL好きならフィリップとルーカスの関係に釘付けになることでしょう。10代、田舎、厳格な親、さまざまな葛藤の中、ぶつかり合いながらも愛し合う2人の姿に、切なさにも似た感情を覚えるかもしれません。

Shadowhunters(シャドウハンター)


2013年に映画化され、2016年にドラマシリーズが開始されました。普通の女子高生であった主人公のクラリーが、母親の失踪をきっかけに不思議な力に目覚め、妖魔と戦う「シャドウハンター」として成長していくストーリーです。マグナスとアレクのカップル、海外ドラマでお馴染みの呼び方「マレク」、映画版ではマレクの関係をにおわせる程度でしたが、ドラマでは丁寧に2人の恋愛が描かれています。主人公の恋愛事情より、ついマレクの行方を見守りたくなるかもしれません。色々と乗り越えるべき壁が多いものの、話が進むにつれマレクの絆は深まるばかり。若者向けの現代ファンタジーだからと嫌煙するのは、あまりにもったいない!試す価値、大ありです。

Walking Dead(ウォーキング・デッド)


全世界で人気のゾンビドラマ、ウォーキング・デッド。どれだけ人気があるキャラでも、原作のマンガに忠実に死なせてしまうなど、ゾンビ以上に衝撃の展開を絶え間なく視聴者へお届けするドラマです。その中でも注目すべきなのが、シーズンを増すごとに欠かせない存在になっていくアーロン!賢くて優しい、戦闘能力もなかなか頼りになる、そんな彼の愛する人は、もの凄く影の薄い(失礼)サブキャラのエリックです。あまりに登場する機会がないため、生存しているか心配になるくらい。しかし、だからこそレアなツーショットが拝めると、心からほっとしてしまいます。ウォーリーを探せレベルで、彼らのシーンを探してみてください。

Modern Family(モダン・ファミリー)


人が死んだり、化け物が出たり、そんな非日常の世界よりも笑いを求めるならコチラ!くだらなくて愉快な日常を送る、どこにでもいるような現代家族を描いた大人気コメディです。登場人物の関係性さえ理解できれば、どのシーズンから見ても楽しめます。全員が親戚の3家族、その中でゲイカップルなのがミッチェルとキャメロン。イケメン同士とは言えませんが、とってもキュートな2人。養女のオシャマなリリーを育てながら、ハチャメチャで愛情の詰まった日々を送っています。モキュメンタリー手法のドラマで、ブラックユーモアも満載!見ると元気になれる、アメリカっぽい3家族を笑ってあげてください。

BLが物語の重要な位置を占める作品もありますが、ほとんどはメイン軸とは異なるサブ要素です。デザート感覚、別腹で楽しめるので、BL初心者さんやBLに興味がない人でも問題ありません。メインストーリーに引き込まれることはもちろん、所々で繰り広げられるBLシーン、ぜひ胸を高鳴らせながらご覧ください!