ハワイ・季節のイベント2月編!ホテルや航空券が格安の穴場オフシーズンは、クジラとサーフィンの季節真っ只中!

年中温暖な気候のハワイですが、それでも12月から2月にかけてはそれなりに涼しくなります。今回は、涼しい2月のハワイのイベントをいくつかご紹介します。2月はハワイの波が1年で一番高く、多くのサーフィンの大会が行われます。それ以外にも年に一番クジラがハワイ諸島周辺に集まる季節で、ホエールウォッチングをするのにもおすすめの時期です。その他にもチャリティラン、桜祭り、ハワイアンキルトのショー、音楽イベント…などなど楽しいイベントがありますよ。

WSL・ボルコム・パイプ・プロ(World Surf League Volcom Pipe Pro)


毎年1月末から2月上旬の時期に開催される有名なサーフィンの大会です。オアフ島ノースショアのパイプラインに行くと、目の前で恐ろしいほどの巨大な波に乗るサーファー達を見ることができます。

サンセット・プロ・スタンドアップ・ワールド・ツアー(Sunset Pro Stand Up World Tour)


スタンドアップ・パドルサーフィンはSUPの略称で日本人にも人気、サーフボードの上に乗りオール(パドル)で漕ぐ形のウォータースポーツです。そして、こちらがそのパドルサーフィンのプロの大会。カヌーやエクササイズ感覚でしかSUPを知らない人は、そのプロの技の数々に驚かされることでしょう。毎年、日本勢も多く参加する大会です。

バッファロー・ビッグ・ボード・サーフィン・クラシック(Buffalo ‘s Big Board Surfing Classic)


オアフ島のマカハ・ビーチ・パーク(Makaha Beach Park)で行われる、40年もの歴史があるウォータースポーツのイベントです。サーフィン界のレジェンドであるバッファロー・ケアウラナによって始まったイベントで「ハワイのオリンピック」とも呼ばれています。

世界中からサーファーが集まり、様々な種目と技を見ることができる楽しいイベントです。特に人気なのは、カヌーサーフィンと「SUPsquaching」と呼ばれる5〜7人乗りのスタンドアップ・パドル。文字通りサスクワッチ(ビッグフット)でも乗れるような巨大SUPは、近年急速に人気の出ているエクストリームスポーツの一つです。

APB・ワールド・ツアー・パイプ・インビテーショナル(APB World Tour Pipe Invitational)


サーフィンはしたことがないけれど、ハワイでボディーボードならやったことある!という人は多いと思います。そんな老若男女が楽しめるボディーボードですが、世界大会で最強・最速のボディーボーダーらを見てみたい人は、是非このワールドツアーイベントに行ってみましょう。ボルコム・パイプ・プロ同様オアフ島ノースショアのパイプラインで行われます。

マウイ・ホエール・フェスティバル(Maui Whale Festival)


毎年2月には、マウイ島にてパシフィック・ホエール・ファンデーション主催のクジラのお祭りが行われます。2月はハワイに最もクジラが集まる季節なので、ホエールウォッチングが好きな人はこの時期にマウイ島を訪れましょう。2018年は2月10日〜24日の間でパレードや映画祭など、様々なイベントが予定されています。主にメインイベントは週末に行われますが、コンサート・クルーズやキング・カメハメハGCで行われるマスカレード(仮面舞踏会)がオススメです。

グレート・アロハ・ラン(Aloha Great Run)


ホノルルで行われる人気のチャリティーマラソンです。途中ライブバンドの演奏やチアリーダーによるパフォーマンスなど、走行中のエンターテインメントも満載。30年以上も誇るこのチャリティーランには、毎年1万人以上の参加者があり、地元のアスレチックプログラムやガールスカウトなどをサポートしています。

ワイメア・チェリー・ブロッサム・ヘリテージ・フェスティバル(Waimea Cherry Blossom Heritage festival)


ビッグアイランドで桜を見たい人は、ぜひこのお祭りに参加してみましょう!グルメ屋台や太鼓のパフォーマンス、盆栽、餅つき、ハワイアンキルトショーなど、楽しい催し物が満載!日本の文化「お花見」をちょっぴり早くハワイの地で体験できるイベントです。

カウアイ・キルト・ショウ(Kauai Quilt Show)

A post shared by Tracy Greenlee (@tagluv2read) on


大胆な色使いでインテリアに最高のハワイアンキルト。その美しさに魅了される日本人ファンも多く、カウアイ島のリフエ地区にて行われるカウアイ・キルトショーには毎年多くの日本人観光客が訪れます。60点以上の作品が展示され、収益はチャリティーに寄付されます。ハワイでキルトは「愛のギフト」の意味を持ち、キルターが時間を費やし、一針一針愛を込めて手作りしたハワイアンキルトには特別な力が込められているはずです。

ウクレレピクニック・イン・ハワイ(’UKULELE PICNIC in HAWAI’I)

A post shared by KZOOハワイ (@kzoohawaiijp) on


日本とハワイのミュージシャンが共演する、年に一度の音楽イベントです。2018年で10週年を迎えるこのイベントは、2009年に日本のウクレレ業界の第一人者と言われるサザンオールスターズの関口和之氏が発足。日本からツアーが組まれるなど、日ハ交流の人気ファミリーイベントとなっています。

真冬とは言っても涼しく過ごしやすい2月のハワイでは、サーフィンを始めとする多くのイベントが行われます。またオフシーズンのために、航空券やホテルなども安い時期なのでかなり穴場なんですよ。サーフィンイベントは天候や波の具合によって日付が変わりやすいので、大会を見たい方は余裕を持ってハワイにお出かけしましょう。