美食の街サンフランシスコ、北米最大の中華街界隈で絶対外せない激ウマレストラン5選!

サンフランシスコといえば美食の街としても有名です。サンフランシスコと言えばシーフードが人気ですが、この街で忘れてはいけないのが実は中華なんです。北米最大規模の中華街を有するサンフランシスコでは、本場顔負けの本格的な中華料理を味わうことが出来ます。今回は、サンフランシスコの中華街や、その近辺でのおススメ中華レストラン5選をご紹介します。

サンフランシスコの中華街(チャイナタウン)

A post shared by Eve Steccati (@evesteccati) on


サンフランシスコのチャイナタウンは、ダウンタウンから散歩がてら歩いて行ける位置にあります。北米最大級規模で最古のチャイナタウンは、地域のコミュニティとしてだけでなく観光客も多数訪れているので治安も良く、独特の喧騒や雰囲気をゆっくりと味わうことが出来ます。中華食材のスーパーや専門食品店、お土産屋さんなど様々な店が軒を連ねていて散策するだけでも楽しめます。

Hunan Home’s Restaurant

A post shared by Noriko_313 (@noriko_313) on


チャイナタウンでも特に人気のお店です。庶民的なたたずまいですがいつも賑わっており、ランチタイムやディナーの時間は行列ができるほど。リーズナブルに定番中華を楽しむことができます。餃子やあんかけチャーハンなど、日本人好みのメニューも充実しています。

Hang Ah Tea Room

A post shared by Kristin Johnson (@kristinlkc) on


美味しい飲茶を食べたいなら、こちらの飲茶カフェがおススメ。手ごろな値段で手作りの本格的な飲茶が食べられます。中華街の中でも老舗のお店で、ローカルの人達にも人気です。中国茶で一息つきたいときに寄りたいお店です。

Ton Kiang

A post shared by Charles Food Adventures (@charlesfoodadventures) on


サンフランシスコ・ベストチャイニーズに輝いたこともある有名な飲茶のレストランです。カートにホカホカの飲茶を乗せて、各テーブルを回る伝統的な方式。餃子やシュウマイなどの定番から変わり種の野菜皿など、たくさんの種類があって目移りしてしまいそうです。

Yank Sing

A post shared by Joseph Allman (@chef_joeallman_) on

こちらも飲茶のレストランです。ランチタイムのみの営業ですが、サンフランシスコでは有名なお店です。キレイな内装でビジネスランチに使うローカルの人も多く、在米の日本人の間でも御用達になっているそう。お値段は少し張りますが、行く価値のあるレストランです。

China Live

A post shared by Deborah Boren (@deborahboren) on


2017年にオープンした中華の複合施設です。中にはレストランやバー、カフェ、ショップが入っています。1階の「Market Restaurant」では広いスペースにオープンキッチンが設けられていて、小籠包や北京ダック、麺類など様々なメニューが提供されています。中華街に行ったら是非立ち寄りたいニュースポットです。

サンフランシスコを訪れたのなら一度は立ち寄りたい中華街。庶民的なお店から高級店までたくさんのレストランが軒をつらねています。ぜひお気に入りのレストランを見つけてくださいね!