アメリカのスタバ通の間では常識!?今すぐ始められるスターバックスの裏技・節約術とは?

コーヒーといえばスタバ、スタバといえばコーヒー。もし、あなたがカフェインを摂取したければ、周囲を見渡してみましょう。そこがアメリカ(特にワシントン州)であるならば、きっとすぐにスターバックスを発見することができるはずです。今回は、できるだけ出費は抑えつつ、たくさんスターバックスに足を運びたい人向けの裏技・節約術をご紹介します。

初級編:マイカップorタンブラーを持参しよう

A post shared by Michiko (@michikoppy) on


ある意味王道、基本といえる裏技のひとつです。スターバックスでは、マイカップやタンブラーを持参すると10セントの割引をうけることができます。もちろん、スターバックスで販売されている公式アイテム以外でもOK!お財布にも環境にも優しいサービスです。ただし、注文するドリンクとタンブラーの大きさを考慮しないと、かえって損する場合もあるのでご注意を!

中級編:お得にもう一杯!退出しない限りは、おかわりサービスを利用しよう

A post shared by Diys💕 (@diy_every_thing) on


長居するのにドリンク一杯では心もとない、だけど追加で注文するのはちょっと贅沢。それなら、リフィルサービスを利用しましょう。スターバックスではコーヒーorアイスコーヒーor紅茶を注文した人であれば、それらを50セント(地域によって差額あり)でおかわりすることができます。ただし、ドライブスルーでの購入は適用外です。店内でゆっくりしたい人は迷わず活用してみましょう。

上級編:Condiment barのミルクを有効活用、ドリンクをカスタマイズして節約しよう

A post shared by MELISSA CONDOTTA (@melissacondotta) on


牛乳がたっぷり入ったラテ系ドリンクをお得に楽しみたいのであれば、すべての行程をバリスタ任せにするのはやめましょう。たとえば、氷抜きのアイス・アメリカーノを注文し、コディメントバー(パウダーやミルク、砂糖など無料でカスタマイズ可能)にあるミルクを使えば、自己流のアイス・ラテを作ることができます。コツさえ掴んでしまえれば、チャイティーをチャイラテに変身させることも夢ではありません。地域で価格設定は異なりますが、恐らく通常のラテより50%ほど節約することができるはずです。

特別編:リワードプログラムに参加しよう

A post shared by Lemuel Atienza 👔 (@llimwell) on


Webで登録したスターバックスカードを使うと、利用金額に応じてスター(星)を集めることができます。リワードプログラムに参加すると、誕生日特典(ドリンクもしくはフード1点無料)・コーヒーor紅茶のおかわり無料・メールによるクーポンやイベント案内の配信など、お得なサービスが盛りだくさん!さらに、スターの数に応じてランクが昇格し、ゴールドレベルになると125スターごとに無料でドリンクorフードを獲得することもできます。常連さんであれば、とりあえず参加して損はないサービスです。ちなみに、日本でも2017年9月からプログラムの提供が開始されています。ゴールドカードを最短で獲得する簡単な方法もありますので、ぜひそちらもトライしてみてください。

多くのアメリカ人に親しまれるスターバックスは、Royal customer(常連さん)へのサービスが手厚い企業としても知られています。そのため、賢く恩恵を受け取るためにも、店員さんと仲良くなることはもちろん、スターバックスカードやアプリを使ってどんどん常連さんアピールをするべきといえるでしょう。うまく節約できれば、大好きなスタバへ通える回数を増やせるかもしれません!