アメリカで氷上釣りに挑戦!アイスフィッシングなら「アメリカの冷蔵庫」ミネソタ州へ!

アメリカの冷蔵庫とも称される、凍えるくらい寒いことで知られるミネソタ州。冬になると、あちらこちらで雪と氷の世界が広がります。もちろん、大きな水を貯える自然の湖も例外ではありません。しかし、分厚い氷の下では、魚たちが優雅に寒中水泳を続けています。冬だけしか足を踏み入れることができない、凍った湖の真ん中で釣りができるチャンスです!今回は、冬のミネソタで楽しめる、アイスフィッシングをご紹介します。

何が出るかな?つり上げるまでのお楽しみ、氷上のアイスフィッシング

A post shared by Dmitry K (@dek52ru) on

アイスフィッシングは、魚との駆け引きと同時に忍耐も鍛えられる冬のスポーツです。湖の上に張った氷に小さな穴を開け、釣り糸をたらして魚がエサにくいつくまでひたすら待ちます。アイスフィッシングでは、ノーザンパイクとよばれる巨大魚を狙うことも可能です。氷上で魚たちとの格闘を楽しんでください。食いしん坊さんは、食べても美味しいクラッピーを狙いましょう。アイスフィッシングを含め、アメリカで釣りをする場合は、必ずライセンスを取得&所持しなければなりません。また、解禁時期にも気をつけましょう。何から始めればよいか迷うのであれば、まずは国立公園が主催するイベントに参加してみてください。経験豊富なインストラクターが、初心者にもわかりやすく丁寧に教えてくれます。

ミルラクス湖でみられる冬の風物詩、アイスハウスで寒さ知らず

A post shared by FishNmore Outdoors (@fishnmore_outdoors) on

A post shared by Ice Fishing Fans (@icefishingshacks) on


もっとアイスフィッシングに没頭したい人は、ミネソタの中心部にあるミルラクス湖のアイスハウス(別名:fish house)を利用してみましょう。ミネソタ州で3番目に大きなミルラクス湖は、アメリカ有数の氷上釣りの名所です。Walleye(ウォールアイ)と呼ばれる大型の淡水魚が人気で、周辺のレストランでもミネソタ定番の魚料理として親しまれています。寒さや我慢が当たりの氷上釣りですが、ミルラクス湖のアイスハウスがあれば、湧上がる不満のほとんどを解消してくれるといえるでしょう。アイスハウスは、氷上に建てられたアイスフィッシング用のレンタルハウスです。トイレやバスルーム、キッチンや暖房まで完備されています。快適な環境で凍えることなく、アイスフィシングを満喫しましょう。ちなみに、釣りをメインにしたキャンプ場のような感じなので、レンタル会社によって設備や持参すべき道具(食材や寝具など)が異なる点に注意してください。ミルラクス湖はとにかく大きいので、とりあえずミルラクス地域を管轄する観光協会を訪ねてみましょう。

ただ黙々と釣り糸をたらし、魚を待つ釣り人たち。氷上の釣りは、もはや修行に近いかもしれません。しかも、冬の時期だけに現われる凍った湖は、まさに伝説の釣り場です。ミネソタの冬は、誰もが冒険家になったような気分を経験させてくれます。あまりに夢中になりすぎて、釣り上げすぎには注意しましょう。魚のサイズや持ち帰り可能な数など、fishing regulations(釣り規則)を守ってアイスフィッシングを満喫してください。