ハワイで大人気!連日行列ができる丸亀うどん(MARUKAME UDON)に行ってみた!日本との違いは?ハワイ特有のメニューはあるの?

ご存知でしょうか?ハワイの丸亀うどん(MARUKAME UDON)の前には連日行列ができているんです。あの日本でも大人気の讃岐うどん専門店「丸亀製麺」のハワイ店のことです。よく日本人はすぐ行列を作ってみんな一緒を好むと揶揄されますが、世界中どこでも人気のあるものには行列はできるんですね。丸亀うどんは、ハワイに進出する前からここまでの人気を予測したかどうかは定かではありませんが、現在ハワイにはワイキキ店とダウンタウン店があります。

ワイキキ店の行列はちょっと並ぶ気にならないので…、ダウンタウン店へ行ってみました!

IMG_0025
前提情報として宣言しておきたいのですが、筆者は丸亀うどんが大好きで、日本にいた時は良く行っていました。それでもやはりハワイに来てまで丸亀うどんはなぁ…と思っていました。日本に帰れば、並ばずに食べられるし、日本食が恋しくなってもハワイで丸亀うどんを食べるということはせずに今日まで過ごしてきました。

先日ダウンタウンに用事があって行った時に、噂の丸亀うどんを偶然にも発見しました!建物はワイキキ店よりも大きく、外までの行列は出来ていませんでした。あまり時間もなかったのですが、そこまで時間もかからずに食べれそうだったので、ついに筆者も意を決して、ハワイで丸亀うどんにチャレンジすることにしました!

どんなメニューがあるの?オーダーの仕方は?

IMG_0026
基本的なメニューはほとんど日本と同じでした。多少ハワイ特有のメニューがあったり、丼ものがあったりということはありますが、釜玉うどんやシンプルなかけ、ぶっかけ、釜揚げなど、日本でもおなじみのメニューが並びます。オーダーの仕方なんですが、これもまた日本と同じ。先にオーダーを入れてカウンターでうどんを受け取り、天ぷらなどのトッピングを選んで、最後にレジで精算です。日本と全く同じシステムでもちろんメニューも日本語のままなんですね。ハワイの方がうどんを茹でながら私のオーダを受けて、「KAMATAMA?OK」と会話するのは、日本人の筆者にとっては少し滑稽でした(笑)

ハワイの丸亀うどんでは持ち帰りもできる!

IMG_0027
日本にはないものの一つが、お持ち帰りのTO GOができることです。うどんが伸びないのか心配ですが、たくさんの人が持ち帰りの方に列を作っていました。以前、ラーメン屋で食事をしていた時に、隣の席に座っていた方々が、持ち帰り用の容器をもらっていて、スープでも持ち帰るのかと思っていたら麺もスープも全て持ち帰っていたのを思い出しました。。。

なぜこんなにも人気なのか?

IMG_0028
今回初めてハワイの丸亀うどんに行きましたが、ぜひまた行きたいと思いました。日本で提供している味と変わらず、とても美味しいんです!日本で食べるのと全く同じ感覚なんです。そして、それがまた嬉しくて美味しいんです!ハワイで日本食を食べることは簡単ですが、うどんのようにさらっと食べられて、あっさりしているものはあまりないように思います。日本人だけでなく、ハワイに来ている他国の観光客の方もたくさん並んでいます。彼らがなぜそこまで丸亀うどんを求めるのかはわかりませんが、美味しいと思ってくれているのは日本人として少し誇らしげな気持ちになりますね!

ワイキキ店も行ってみた!

IMG_0056
この写真を撮ったのは朝の10:30過ぎなので人も少なめですが、ランチ時には列が折り返してしまうほどの行列、また夜も遅い時間までたくさんの人が並んでいます。ワイキキ店にも、是非空いている時間を狙って行ってみたいです。オススメはオープン直後から10時までの朝の時間、午後3時から5時までの昼の時間です。この時間であれば、多少の待ち時間はあっても、スムーズに入店してうどんを食べられるはずです。

丸亀うどん(MARUKAME UDON)は、現在ハワイで食べられる日本食でも一番人気と言えるくらい、常に繁盛しています。日本で知っているのとほぼ同じ味とシステム、しかしながら南国の異国情緒の空の下で食べる懐かしいうどんの味はなんとも格別です。食べたらやっぱり私は日本人で良かったと思える、美味しいうどんに是非チャレンジしてみてください!