アメリカらしいインスタ映えスポットが満載!南カリフォルニアのロードトリップスポットを紹介します!

広大で見所満載のカリフォルニア州には、沿岸の大都市以外にも素敵なスポットがたくさんあります。雲一つない快晴の中、車で走ればそこはもう映画のような世界!今回は南カリフォルニアのロサンゼルス、アーバイン、サンディエゴなど、日本人も多い沿岸都市から車で行けるロードトリップ先をご紹介します。

California State Route 1(ハイウェイ1号線)

A post shared by syntheeuh (@syntheeuh) on


景観の良いドライブコースとして有名なハイウェイ1号線です。カリフォルニア州の北から南までを結ぶ長いルートで、パシフィック・コースト・ハイウェイ(Pacific coast highway)とも呼ばれています。

内陸側のルートに比べて時間はかかってしまいますが、美しい太平洋の景色を楽しみながら有名都市間を移動することができます。

Salvation Mountain(サルベーションマウンテン)

A post shared by Hiro AMB. (@hirohappytour) on


最近人気のインスタスポットとして話題のサルベーションマウンテンです。ロサンゼルスやサンディエゴから内陸部へ2~3時間かかります。

砂漠の中に突然現れる、あるアーティストが30年かけて作ったオブジェです。映画やPVの撮影に使われ、カラフルでユニークな形をしているので、お子さん連れや若い方に人気です。

Joshua Tree National Park(ジョシュアツリー国立公園)

A post shared by CHELSEA CHEN (@chelchen) on


ロサンゼルスから車で2時間のところにあるジョシュアツリー国立公園です。不思議な形をした木と岩が織りなす砂漠の絶景が楽しめます。ロッククライミング場所として有名ですが、アウトドア好きの方にはキャンプもおすすめです。

Temecula(テメキュラ)

A post shared by Temecula Valley Wine Country (@visittemecula) on


テメキュラは、ロサンゼルスやサンディエゴなどカリフォルニア南部の都市から西に車で1~2時間ほどのところにあるワイナリーで有名な街です。アメリカでも長い歴史を誇るテメキュラには大小さまざまなワイナリーがあります。一つのワイナリーでは5~6種のテイスティングができることが多く、お気に入りのワインを探してみてはいかがでしょうか。

送迎車付きのテイスティングツアーもあるので、運転を気にせずワインを楽しむことも可能です。

Julian(ジュリアン)

A post shared by Krista (@cadisneykidd) on


ジュリアンはテメキュラの南にあるリンゴで有名な街です。沿岸都市からは車で1~2時間かかります。名物は特産のリンゴを使ったアップルパイです。オシャレでこじんまりとしたお店が多く、特にジュリアン・パイ・カンパニー(Julian Pie Company)というお店が有名です。夏~秋はリンゴ狩りも楽しめます。

Santa Barbara(サンタバーバラ)

A post shared by steviethepupper (@steviethepupper) on


ロサンゼルスから車で1時間のところにあるサンタバーバラは有名なリゾート地です。有名人も多数この地で過ごしています。ショッピングやワインテイスティングを楽しんだり、スペイン風の街並みと美しいビーチでのんびり過ごすのがおすすめです。

Santa Monica(サンタモニカ)

A post shared by Kyle Huber (@asenseofhuber) on


最後は泣く子も黙る定番スポット、ロサンゼルスの西にあるサンタモニカです。ビーチと桟橋のエリアが特に有名です。桟橋の上にある遊園地にはレトロな雰囲気があり、小さなお子さん連れでも楽しめます。街中もレストランやショッピングエリアが充実しています。

南カリフォルニアの車で行ける観光スポットをご紹介しました。半日~2日で見て回れるようなこじんまりとしたところが多いので、連休中の小旅行にぴったりです。大型連休を利用してはしごするのもおすすめのルートです。ぜひ自家用車やレンタカーで訪れてみてはいかがでしょうか。