歴史ある「バラの街」ポートランド、広大なバラ園でインスタ撮影!乙女なヒロイン気分に浸っちゃおう!

オレゴン州ポートランドは古くから「バラの街」として有名です。ポートランドの街を歩いていると、バラをモチーフにしたデザインが公共施設や乗り物に使われているのをよく目にします。ぜひバラを観に、ポートランドを訪れてみてはいかがでしょうか?

なぜポートランドは「バラの街」と呼ばれるの?

A post shared by Ro. (@ronaldoroguegto) on


ポートランドのダウンタウンから 5㎞ ほど離れたワシントンパークの一部にアメリカ最古のバラ園「国際バラ試験農園」があり、このバラ園がポートランドの象徴となっています。

「国際バラ試験農園」は、当時第一次世界大戦で荒廃したヨーロッパから、貴重な品種を絶やさいないようにと送られた避難所として、今から100年以上前の1917年に創設されました。現在は市場に出る前のそのバラの色や香り、農薬耐性などを検査する公的施設として運営されています。

国際バラ試験園(International Rose Test Garden)

A post shared by Sky Crawford (@skycrawford) on


ダウンタウンから3㎞ほどのワシントンパーク内にある国際バラ試験園のその広大な敷地には、500種以上、約1万本のバラが植えてあります。電車とバスで手軽にアクセスできるので、ポートランドを観光する際にはぜひ訪れてほしい場所です。近くにはオレゴン動物園やポートランド子ども博物館、立派な日本庭園もあり、たっぷり一日楽しめるスポットです。5月~9月のシーズン中は園内のツアーもあります。

ポートランド・ローズ・ フェスティバル

A post shared by Moxie’s Emporium (@mmmoxievintagepaper) on


ポートランドでは毎年バラのシーズンである5月末~6月に、バラの祭典「ポートランド・ローズ・フェスティバル」が開催され、世界中から観光客が訪れています。

フェスティバル中には、花で飾られた山車が繰り出してパレードを行ったり、ドラゴン・ボートレースやカーレース、スキーレースなどのレースも行われ盛り上がります。また花火大会やコンサートなどの開催も。もちろんバラの品評会や国際コンテストなどバラにまつわるイベントも開かれていて、街中バラ一色ムードになります。

2018年は5月24日にオープニングセレモニーの花火の打ち上げが予定され、8月にはフェスティバルの一環としてゴルフ大会も行われます。

100年以上の歴史のあるバラの街のポートランド。バラを楽しみたいのであれば、ぜひシーズン中の5~6月に訪れてほしいと思います。新緑の気持ちの良いなか、ポートランド最大のお祭りである「ポートランド・ローズフェスティバル」も開催され、賑やかな雰囲気を味わうことが出来ますよ!