バレンタインが近づくと観たくなる、心を掴まれるアメリカ生まれの恋愛映画5選!

アメリカで最もロマンチックな日、2月14日のバレンタインデー!トキメキを充電するのに最適な日です。もちろん、相手がいなくても関係ありません、現代には手軽に心を満たしてくれる映画という素晴らしい魔法があります。せっかくなら、愛の日に背を向けるのではなく、まっ正面から愛の物語を堪能してみましょう!今回は、ちょっと変だけど心を打たれる恋愛映画をご紹介します。

アダム・サンドラー×ドリュー・バリモア=最高にキュートなラブコメのできあがり!

●The Wedding Singer(邦題:ウェディング・シンガー)

A post shared by Tamale Movie Reviews (@tamalemoviereviews) on


公開:1998年 出演:アダム・サンドラー&ドリュー・バリモア

物語の舞台は1985年のニュージャージー、主役のロビーはロック・スターを夢見るウェディング・シンガー。幸せな日々を送っていたはずが、結婚式当日に花嫁から逃げられてしまいます。自暴自棄になるロビー、そんな彼を励ましてくれたのがウェイトレスのジュリアでした。惹かれ合う2人、しかしジュリアには最低で遊び人の婚約者の存在が!両思いなのに気持ちがすれ違う2人、観客を最高にやきもきさせてくれる王道のラブコメです。アダム・サンドラーの素晴らしい歌声にも注目!

●50 First Dates(邦題:50回目のファースト・キス)

A post shared by Nora Danish (@noradanish) on


公開:2004年 出演:アダム・サンドラー&ドリュー・バリモア

プレイボーイのヘンリーが出会ったのは、一晩経つと記憶がリセットされてしまうルーシー。毎日彼女に忘れられても、ヘンリーはアプローチを続けます。劇中で子どものように歌いながら、壁一面に絵を描くドリュー・バリモアがとってもキュート!コミカルだけど、ときどき切なくなる、ハワイを舞台に繰り広げられる愛の形をご覧ください。ちなみに、2018年に日本(山田孝之&長澤まさみ)でリメイク作品が公開されます。

おとぎ話が好きならハマるかも、不思議な世界観が魅力のラブコメ

●Moulin Rouge!(ムーラン・ルージュ)

A post shared by @le_monde_selon_n on


公開:2001年 出演:ユアン・マクレガー&ニコール・キッドマン

1899年のパリ、華やかなキャバレー「ムーラン・ルージュ」のトップ・スターと、駆け出しの若き小説家によるラブ・ストーリーです。勘違いから始まる、格差違いの恋。パトロンの公爵から隠れ、ひっそりと愛を深める2人に待ち受ける結末とは?豪華な衣装やダンスに大興奮、吹き替えなしのメイン・キャストの歌声にうっとり、そして古典風のロマンス、ジェット・コースターのような怒濤の展開を楽しめます。

●Kate & Leopold(邦題:ニューヨークの恋人)

A post shared by Freda Sandoval (@fredasandoval) on


公開:2001年 出演:ヒュー・ジャックマン&メグ・ライアン

1876年を生きるレオポルド公爵は、当時建設中のブルックリン・ブリッジから足を滑らせタイムスリップしてしまいます。彼がたどりついたのは、現代のニューヨークでした。時空を超えたラブロマンス、キャリアウーマンのケイトと運命の恋が始まります。ウルヴァリンのようなワイルドさはありませんが、ヒュー・ジャックマンの本来の姿に近い(?)ジェントルマンな行動の数々に魅了されてください。

嫌われ者だって恋します、ひと味違う大人のラブ・ストーリー。

●As Good as It Gets(邦題:恋愛小説家)

A post shared by Rene’s Movie Challenge (@renesmoviechallenge) on


公開:1997年 出演:ジャック・ニコルソン&ヘレン・ハント

主人公のメルヴィンは、正真正銘のいじめっこタイプ!自分勝手で神経質、性格がこじれまくりの恋愛小説家です。そんな彼が恋したのが、行きつけのレストランで働くバツイチ子持ちのキャロル。「絶対好かれるはずない!」と思えるような言動を繰り返すメルヴィン、初めのうちは見ているコッチが疲れてしまうかもしれません。ただ、色々なハプニングが起こるにつれて、「偏屈野郎」が「愛すべき偏屈さん」へと変わっていきます。より高度なラブ・ストーリーを求める人にオススメ、ジャック・ニコルソンがますます好きになる作品です。

恋愛ベタでも、意外と楽しめるラブ・ストーリーの世界。バレンタインに観るからこそ、心の奥底にある情熱が燃え上がる!なんてこともあるかもしれません。アメリカには、ちょっとヘンテコリンなラブ・ストーリーがほかにもたくさんあります。きっと、恋愛免疫力を上げるのによい教材になってくれるはずです。バレンタインだからこそ、役に立ちそうな恋愛映画を発見してみてください。