アメリカ人の一部がバレンタインデーを拒否!?カップルたちに遠慮しないアンチ・バレンタインデーの過ごし方とは?

アメリカのバレンタインデーは、愛に満ちた恋人たちの日です。幸せオーラいっぱいのカップルが街にあふれる一方で、ただひたすら1日が終わるのを待っている人々もいます。一方で、バレンタインデーにうんざりしているアメリカ人も意外と多いようです。今回は、ハッピー・アンチ・バレンタインデーの楽しみ方をご紹介します。

毒舌メッセージ付き!アンチ・バレンタインデー・スイーツ

A post shared by Brittlyn Tyler (@brittlynty) on


バレンタインデーにカップルが甘い時間を過しているのであれば、本当に甘い物を食べて心を満たしてみましょう。チョコレートにクッキー、アイスクリームはいつだってあなたの味方です。ただ、バレンタインデーの時期には、ギフト用のロマンチックなスイーツが町中にあふれています。平らげてしまえば問題ありませんが、アンチ派には少々目の毒かもしれません。それなら、アンチ・バレンタイン仕様のクッキーをどうぞ!

シカゴにあるAlliance Bakery(アライアンス・ベーカリー)では、ひっそりと過激なメッセージが施されたアンチ・バレンタイン・クッキーが販売されています。なんでも、子どもたちへの配慮のため、午後5時以降にしか店に並べないのだとか。大人でもトラウマになりそうなメッセージもありますが、ジョークのわかる粋な計らいに拍手を送りましょう。

プラカードを持って街頭で叫ぶより効果的?CafePressでアンチ・アイテムをGET!

A post shared by Mallika (@designsbymallika) on


アンチ・バレンタイン派であることを隠さず、あえて周囲に主張したい?それなら大手ドロップシッピング・サイト、CafePress(カフェプレス)を利用してみましょう。あっというまに、アンチ・バレンタイン・グッズ一式を揃えることができます。Tシャツやキャップ、タンブラーやラグなど、洋服だけでなくお部屋の小物もアンチ・バレンタイン仕様に大変身!このデザインを身につけて外へ出れば、誰もがあなたをアンチ・バレンタイン派であることを認めてくれるでしょう。いちおうバレンタイン(アンチであっても)商戦に参加していることになるので、どんな立場にせよ経済発展に貢献する自分自身を褒めてあげてください。

ひっそり部屋でバレンタインデーが過ぎるのを待つ?遠慮せずにお外へGO!

●Birds of Hollywood(バーズ・オブ・ハリウッド)

A post shared by stef mars (@stef_mars) on


もし、思いきり大騒ぎしたいのであれば、Birds of Hollywood(バーズ・オブ・ハリウッド)を訪れてみてください。別れたパートナーを象徴する、巨大なブードゥー人形がつるされている光景を目撃できるはずです。まるで何かの儀式のようですが、あくまでアンチ・バレンタインデー・パーティーのお祝いなので怖がることはありません。とりあえず、力の限り人形に八つ当たりしてみましょう!

●ICHIRAN/NY Brooklyn(一蘭/ニューヨーク・ブルックリン店)

A post shared by David Cheng (@chengusmc) on


できればあまり人目につきたくないけれど、アンチ・バレンタインデーに外食がしたい?それならニューヨークにある日本の人気ラーメンチェーン、一蘭を目指しましょう。お一人様用、その名も「味集中カウンター」は、左右を板で遮った一蘭独自のカウンタースタイルです。わずらわしさを断ち切って、濃厚とんこつラーメンを堪能してください。

アンチ・バレンタインデーは、すべてのカップルを駆逐するような過激な考えではありません。むしろ、カップル以外でもバレンタインデーを楽しく過そうという、とても前向きな発想です。ブラック・ジョークが得意な人には、もってこいのイベントかもしれません。バレンタインデーにパートナーがいないと悲惨?そんな時代は、アメリカでも昔の話です。参加するかしないか、決めるのはあなた次第!