日本人男性はアメリカでモテない神話をぶち壊せ!日本人でも見落としがちな、アメリカ人女子がキュンとする日本男児の魅力とは?

日本人男性は、アメリカ人女性から人気がないとお嘆きですか?日本人女性の魅力がもてはやされる一方で、日本人男性はスポットさえ当らない日陰の存在。ちょっと待ってください日本人男性の皆さん、もう舞台の袖でハンカチを噛むのは終わりにしましょう。日本人男性のモテ要素は、意外な所に転がっています。むしろ、隠そう治そうと思っていたことが、実はアメリカ人女性をときめかせることも!今回は、アメリカ人女性に通用する、埋もれがちな日本人男性のモテ要素を紹介します。

ギャップ萌え!日本人男性の恋愛ベタなイメージはむしろ都合がよい


日本人男性には、イタリア人やフランス人のような恋愛上手な印象はありません。しかし、それほど期待されていないからこそ、ギャップ萌えの確率が上昇します。ほんの些細なことで、アメリカ人女性の心を掴むことができるかもしれません。笑顔が可愛かったり、さりげなく重たい荷物を持ってあげたり、冗談を言ったり、実は料理が得意など、意図せぬうちに逆転満塁ホームランを決めるなんてことも!あえて自然体のままで、得できるのが日本人男性の強みなのです。

いまだに根強い日本人男性=お金持ち神話


「日本人男性は、まったくリッチじゃない!」きっと多くの人が否定することでしょう。落ち着いてください、誰も石油王レベルとは申しておりません。預金残高を見てニヤニヤしていませんか?万が一の時に備えて保険に入っていませんか?日本人男性は、アメリカ人男性と比べて、堅実でしっかりした金銭感覚をもっています。おそらく、アメリカ人女性の目には、経済面に余裕がある人、いわゆるリッチな人に写ることでしょう。一方で、ただ単純に「日本人男性はお金持ち」という、あまり正確ではないイメージを持っているアメリカ人女性もいるわけです。愛の形は人それぞれ、割り切ってお付き合いするのも、それはそれで幸せかも?もちろん、あなたが正真正銘のリッチな日本人男性であれば!

日本のKAWAII(かわいい)文化は、日本人男性のモテ要素を後押しします


日本人は、男女問わず幼くみられることが少なくありません。特に日本人男性の幼さは、世界随一といっても過言ではないでしょう。アメリカ人はティーンになると、体中からセクシーを醸し出すような男子がちらほら登場します。日本人も色気づくころですが、全然セクシーさが足りない!いつまでたっても、ぽやーんとしています。だだし、そこがアメリカ人男性にはない、日本人男性特有の良さでもあります。守られるより頼られたい、そんなアメリカの世話付き女性の心を満たすことができるのは、母性本能をくすぐりまくる日本人男性しかいないのでは?需要は少ないかもしれませんが、限られた支持層を狙えば、きっと末永いお付き合いができることでしょう。

物静かさもGood!ミステリアスで寡黙、知性漂うサムライ・ビジネスマン!


日本人男性は、アメリカ人と比べてとってもシャイ!初めましてから、打ち解けるまでに相当な時間が必要です。丁寧で物静かな挨拶は、アメリカ人女性にとって今までにない新鮮な印象を与えることでしょう。ちょっぴりミステリアスで寡黙、まるでニンジャかサムライのようだと思ってもらえるかもしれません。親日派のアメリカ人女性であれば、きっとドキドキしてもらえるはずです。また、日本人男性の魅力のひとつである、知性をただよわせるためにも、ビジネスの場では眼鏡+スーツでビシッと決めてみましょう。日本人男性は、モテるために流行りのオシャレをする必要はありません。スーツとトレンチコートがあれば、大人のアメリカ人女性をキュンキュンさせる最強のモテ装備が完成します。

日本男性らしさを封印することは、モテ要素をドブに捨ててしまうようなものです。無理に現地の人のマネをするのではなく、日本男児としての誇りを常に持ちましょう。実際に、現代よりも日本人がより日本人らしかった時代の日本人男性の方が、アメリカ人女性にモテています。アメリカ人女性と結婚した日本人男性の先輩には、高峰譲吉や新渡戸稲造、野口英世などの日本を代表する偉人も!彼らの後に続くのは、あなたかもしれません。