駐在妻の私がオススメするメイクの達人・美容系ユーチューバー4選!

日本では見かけないプチプラコスメや珍しいヘアケア商品などを夕飯の買い物の際に見かけ、渡米当初はコスメを買いまくった奥様も多いのではないでしょうか?美容好き女性にしてみれば、アメリカという国はショッピング天国かもしれませんね。しかし、その飽和状態とも言える美容グッズたちをしっかりと活用できていますか?今回は、そんな美容大好きな日本人駐在妻にアドバイスをくれて、観ているだけで楽しい気分になってしまうメイク系ユーチューバーさんたちをご紹介します。

Estée Lalonde(エスティ・ラロンデ)


彼女はイギリス在住なんですが、カナダ出身なのでアメリカ英語を使っています。雑貨や香水、洋服、バッグなど細部に至るまでとてもオシャレな方です。特にスキンケアやメイクに関しては、世界中の良いものを試しているようです。大きなワンちゃんを飼っているので、動物好きな人は癒されるかも、オススメです。

KathleenLights(キャサリンライツ)


キューバ出身女性のビューティーチャンネル。自身のネイルラインも出している程こだわりが強い方ですが、ハイブランドだけではなくプチプラ(ドラッグストア)のアイテムも使いこなしています。どんなアイテムを使っているのか参考にしてみてください。

Arden Rose(アーデン・ローズ)


自分のスタイルブックも出してる、独特な世界観が可愛い女の子です。ゲーマーな彼女は朝食がプリングルスだったり、着ているパジャマの首の部分が伸び切っていたりと、ちょっとオタクな一面を覗かせます。そんなちょびっと変わった趣向を垣間見るのも、彼女の動画の楽しみ方の一つです。

RachhLoves(レイチラブズ)


Sephoraの大人気メイクで化粧したかと思えば、最低評価のメイク道具だけで化粧してみたり、新しいメイク商品を試したり、SNS(instagram、pinterest)で話題のメイク商品を取り上げてみたりと、実験的なメイクアップも多いです。彼女はおしゃべりが大好きなので、音声だけ流していても英語の勉強になります。

日本人とはまた違った観点から学ぶメイク術はとても新鮮です。これでメイク用語もバッチリ勉強できますし、一石二鳥ですね。自分の好きで興味のあることなので、聴いているだけでもあまり苦にならず、英語力もぐんぐん上がるはず。これら動画で自分に合ったメイク方法を勉強して、人々が振り返るようなキレイな日本人のままでいてくださいね!