これだけは知っておきたい!初めてのアメリカ旅行で必要なもの(準備編①)

最近、海外旅行に行く方がまた増えてきているそうです。格安航空便も増え、日本と海外の距離がグッと近づいた感じがしますよね。このタイミングを利用して初めて海外に行ってみようかな、という読者の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。今回、初めてアメリカに行ってみる!という方のために、アメリカ旅行で必要なものについて、まとめてみました。

パスポート


まず、アメリカに限らず、海外に行くために必要となるパスポート。海外にいる時は、命の次に大事だと言われるくらい大切なものです。パスポートの申請・取得については、下記外務省のリンクをご参照ください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/index.html
通常、申請から1週間程度で発行され、受け取りができます。旅行の日程が決まったら、早速申請しちゃいましょう!

航空券


パスポートの申請をしている間に、航空券を買ってしまいましょう。一般的に航空券は直前になり高くなる傾向がありますので、きちんとお休みが確保できる方であれば、すぐに航空券を抑えてしまう方がお得と言えます。お近くの旅行代理店で購入することもできますし、最近ではインターネットでの購入も増えてきました。航空会社や旅行代理店のウェブサイトからも購入可能です。また、expedia社のような各航空会社の値段を比較するウェブサイトも出てきています。
https://www.expedia.co.jp/air
いくつかの購入方法を見比べてみて、一番お得な航空券をゲットしちゃいましょう!

ESTA(電子渡航承認システム)

ついつい忘れがちなのが、このESTAです!ビザを持たないアメリカへの旅行者全員に課されている渡航プログラムで、パスポート、航空券と同様に、これがないとアメリカに行けません。以下は外務省ホームページからの抜粋です。
「電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization: ESTA)は、米国国土安全保障省(DHS)により2009年1月12日から義務化されています。米国に短期商用・観光等の90日以内の滞在目的で旅行する場合(米国における乗り継ぎ含む)は、査証(ビザ)は免除されていますが、米国行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインで渡航認証を受けなければなりません。なお、米国政府は、2010年9月8日以降、ESTA申請時には、一人当たり14米ドルを課しており、支払い可能なクレジットカードは、MasterCard、 VISA、American Express及びDiscover(JCBを含む)とのことです。事前にESTAの認証を取得していない場合、航空機等への搭乗や米国への入国を拒否されますので御注意ください。一度ESTAの認証を受けると2年間有効です。ただし、2年以内にパスポートの期限が切れる場合は、パスポートの有効期限日をもって無効になりますので御注意ください。」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/us_esta.html

ホテル


宿泊先となるホテルも、出発前に予約していくことをオススメいたします。アメリカ入国の際に、滞在先を必ず聞かれ未定と答えてしまうと、不正入国と勘違いされてしまうケースもあります。最近のツアーでは航空券と同時にホテルも予約すると、良いホテルがコスパ高く利用できる事が多いので、航空券と一緒に予約してしまってもよいかもしれません。

皆さん、ESTAの申込を終え、パスポート、航空券と宿の準備はできましたか?ひとまずこの4つさえあれば、アメリカに旅行に出かけることができます。もちろんこれは旅行で必要になる中で最低限なものに過ぎませんので、他にもまだ必要となるものはバラバラと出てきます。詳しくは、「これだけは知っておきたい!初めてのアメリカ旅行で必要なもの(準備編②)」をご参照ください。読者の皆さんが、楽しく快適なアメリカ旅行を過ごせることを願っております!