そのカフェ、日本にもあります!2018年度版、日本に上陸・複数店舗展開しているアメリカのコーヒー・チェーンがコレ!

黒船が来航して以来、日本に次々と上陸するアメリカのあれこれ!かの有名なペリー提督が上陸してから時を重ねること165年余り、現代の日本に新たな風を吹かせているのはアメリカ発のコーヒー・ショップの数々です。今回は、「それ日本にもあるよ」と言われる前に知っておきたい、日本に4店舗以上を展開するアメリカのコーヒー・チェーンをご紹介します。

Starbucks

 

View this post on Instagram

 

A post shared by HIROYA (@hiroya__official) on


言わずもがな、コーヒー業界の王者、世界中いたるところで発見することができます。日本人のスタバ恐怖症は多いですが、案外海外で見つけると安心して駆け寄ってしまうかもしれません。最初は注文の仕方に戸惑っていても、気づけば常連になっているスタバ・マジックは日本でも健在です。

Tully’s

 

View this post on Instagram

 

A post shared by すいか (@suika0721) on


アメリカのTully’sは、日本ほど存在感を発揮していません。アメリカ北西部に一極集中型、ローカルに愛される落ち着いた雰囲気のコーヒー・ショップです。アメリカ本土では少々ほかの店に押され気味ですが、日本のTully’sはスタバに続く海外出店カフェとして多くのファンを獲得しています。

Seattle’s Best Coffee

 

View this post on Instagram

 

A post shared by シアトルズベストコーヒー大阪エリア (@sbc_yodoyabashi) on


シアトル系コーヒー・ショップの人気を支える柱のひとつ、日本全国にほどよく分布しています。スターバックスの傘下ではありますが、まろやかでスムースな飲み心地のコーヒーはSeattle’s Best Coffee独自の顧客を離しません。

Honolulu Coffee

 

View this post on Instagram

 

A post shared by fuku (@fukunail) on


アメリカ本土だけでなく、日本人が大好きなハワイからもコーヒーの使者が訪れています。希少なコナ・コーヒーを楽しめるのはもちろん、日本にいながらハワイを感じる店内の様子に気分も上がることでしょう。ボリューミーでクリームもりもりのパンケーキも一緒にどうぞ!

Island vintage coffee

 

View this post on Instagram

 

A post shared by すがのゆか (@_.sugastagram._) on


こちらもハワイからの進出カフェ、今のところ海外店は日本のみです。日本店ではあえてSサイズを使用せず、ハワイのSサイズ(12オンス)を基準としたMサイズから提供しています。ハワイアンならではのメニューも見逃せません。お腹にガツンとたまるアサイー・ボウルもあります。

The Coffee Bean & Tea Leaf

 

View this post on Instagram

 

A post shared by yukio☆ (@aokao812) on


ロサンゼルス発祥のアメリカの老舗コーヒー・チェーンは、日本においてもドリンクに対するこだわりを貫いています。ロンジン(中国茶葉の緑茶)やウーロン茶など、The Coffee Bean & Tea Leafの特徴であるエスニックなメニューも健在です。日本を含めたアジアの広範囲に多数店舗を展開しています。

Blue Bottle Coffee

 

View this post on Instagram

 

A post shared by motoji suzuki (@shibatsuyoshi) on


アメリカでの第三次コーヒー・ブームの余波は、遅れをとることなく日本にも到来しています。焙煎して48時間以内のコーヒーのみを提供するカリフォルニア生まれのブルーボトル、とことんコーヒーのうまさを追求するこだわりは日本でも変わりません。こちらも2018年現在で海外展開は日本だけです。

Greenberry’s COFFEE

 

View this post on Instagram

 

A post shared by グリーンベリーズコーヒー (@greenberrysjapan) on


日本にあるアメリカのコーヒー・チェーンの中でも、特にめずらしくて見落とせないお店です。バージニア州からやってきた次世代のコーヒー・ショップ、しかも関西を中心に展開する今までにない戦略をみせています。ニトロコーヒーやニトロラテなど、まだ日本でもめずらしい窒素ガスを加えた泡立つコーヒーをいただきましょう。

小さな島国である日本には、アメリカを含む世界各国から様々なお店が上陸しています。アメリカ本土ではなく、いきなり日本に2号店を持つお店もあるくらいです。アメリカのコーヒー・ショップ事情を自慢げに語る前に、まずは日本にもあるか確認しておきましょう。カフェインなしでも眠れないくらい恥ずかしい思いをしないためにも、とりあえず「○○、日本、上陸」で検索してみてください。