アメリカで人気のRainforest Cafe(レインフォレスト・カフェ)!子供でも大人でも楽しめる不思議なトロピカル・レストラン

アメリカには、チェーン店から個人店までたくさんのレストランがあります。ファミリーレストランやファストフードレストランが多い中、少し変わったレストランとして、レインフォレスト・カフェというのがあるのを皆さんはご存知ですか?今回は、この一風変わったレインフォレスト・カフェについてご紹介したいと思います。

コンセプトがユニークなレストラン

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Rainforest Cafe (@rainforest_cafe) on

レインフォレスト・カフェは、カフェという名前がついているものの、ラージスケールのレストランです。熱帯雨林と自然保護をコンセプトにしているため、一歩中に入ると、ジャングルのような装飾が施されています。

また、動物の鳴き声やデコレーションとして施された動物たちが動いたりもするので、初めて行く人はびっくりするのではないでしょうか?

最初の店舗は、1994年にミネソタ州でオープン。その後、少しずつ人気が出て、5年以内に数店舗をチェーン店として展開。現在は米国内をはじめ、メキシコやイギリス、カナダなど海外にも店舗があります。

アメリカならではのレインフォレスト・カフェのメニュー

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Rainforest Cafe (@rainforest_cafe) on

ユニークなコンセプトを持つレストランと聞けば、気になるのはメニューですよね?ジャングルをコンセプトにしていると聞けば、なんだかとてもワイルドな料理が出てくるとイメージしてしまう人も多いと思います。

実際には、スープやサラダをはじめ、サンドイッチやハンバーガー、パスタなどアメリカらしいメニューがメインの他、ちょっとしたエスニック料理などもあります。

また、アレルギー持ちの人でも食べられるような特別なメニューも揃っています。キッズメニューも充実しているので、小さなお子さんがいるファミリーが食事をするにはピッタリの場所です。

実は日本にも店舗がある!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Rainforest Cafe (@rainforest_cafe) on

実は、日本にもレインフォレスト・カフェの店舗があるんです!日本では1店舗のみの営業となりますが、場所は東京ディズニーリゾート(TDR)にあるショッピングモール、「イクスピアリ」の中です。

日本人向けをターゲットにしているので、メニューはアメリカのお店で提供されているもののと異なりますが、食事だけでなく、まるで本物のジャングルにいるような雰囲気を楽しむことができます。日本でジャングル気分を味わえるところって少ないと思うので、なかなか貴重なスポットかもしれません。

パーティー用パッケージや教育プログラムも有り!?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Rainforest Cafe (@rainforest_cafe) on

また、アメリカ人はよくパーティーをしますが、レインフォレスト・カフェにはパーティー向けパッケージが用意されているので、リーズナブルな金額で気軽にお誕生日パーティーなどが開催できます。もちろん、子供達向けだけでなく、大人向けのプランもあります。

他にも、元々は熱帯雨林と自然保護をコンセプトにしていることもあり、環境保護に関するツアー、ファンドレイジング、教育プログラムも提供しています。

レインフォレスト・カフェのもうひとつの特徴は、多くの観光客が訪れる州や町にあることです。ショッピングモール内にあることも多く、フロリダ州ではディズニーランドのあるエリアをはじめ3店舗あります。ぬいぐるみやTシャツなどのお土産品を見て回るだけでも面白いので、ぜひアメリカに行った際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか?