ひと味違った観光スポット、テキサス州のガソスタBuc-ee’sに注目!お土産に迷ったら、とりあえずはココ

「テキサス州で有名なガソリンスタンドのBuc-ee’s(バッキーズ)には、熱狂的なファンがいる」。え、本当に?、と疑いたくなる気もしますが、これは本当の話です。アメリカ国内でもテキサス住民以外の方には全く馴染みがないので、ましてや海を渡った日本まではBuc-ee’s(バッキーズ)の名が知れ渡っていることはまず間違いなくないでしょう。今回おそらく日系メディアでは初めての特集となるBuc-ee’s(バッキーズ)ですが、それは単なるガソリンスタンドではありません。ガソリンスタンドというには、あまりに楽しすぎる、テキサスの観光スポットと言ってもいいかもしれません。今回は、ビーバー印でおなじみの巨大ガソリンチェーン店、Buc-ee’s(バッキーズ)について紹介します。

遊べるガソリンスタンド、トイレも買い物もBuc-ee’sへ!

A post shared by Buc-ee’s (@buceestexas) on


広大なテキサス州を移動するためには、車の存在が欠かせません。長いドライブが続くのは当たり前!お腹がすいた、トイレに行きたい、お土産も買いたい、様々な欲求がわき上がる頃、オアシスのように現われるのがBuc-ee’sです。1982年に誕生したBuc-ee’sは、テキサス州レイクジャクソンから始まり、現在ではテキサス州中部を軸にチェーン展開しています。すべての店舗は、年中無休の24時間営業です。

アメリカ№1の座に君臨!輝くクリーンなトイレが待っている!?

A post shared by Jenna Porter (@jenna_porter_) on


アメリカ旅行でハイウェイのトイレを利用し、ガッカリした経験はありませんか?あなたが清潔なトイレを望むのであれば、是非Buc-ee’sを訪れるべきです。Buc-ee’sの従業員は、ホテルのように清潔で洗練されたトイレに誇りと自信を持っています。2012年には、アメリカで最も清潔なトイレを決める「cleanest restrooms in U.S」において、数あるライバルの中から最優秀賞に選ばれました。特に、個室トイレが83も用意されているニューブラウンフェルズ店では、ハイウェイ名物であるトイレ待ちの行列は存在しません。トイレ好きの日本人としては、何とも嬉しいサービスですよね。

ハイウェイグルメと侮るなかれ!?やみつきBuc-ee’sグルメ!

A post shared by Viking Vanessa (@vikingness) on


Buc-ee’sには、中毒になるようなグルメが満載です。Buc-ee’s特製の手作りビーフジャーキーは、ドライブのお供にもお土産としても最適!やわらかさや味付けなど、豊富な種類が用意されています。味見もOK、お好みの量を購入可能です。また、甘いものや軽食が欲しいのであれば、ビーバーナゲッツやコラーチをどうぞ。ビーバーナゲッツは、日本のキャラメルコーンのようなスナックです。大容量のビーバーナゲッツですが、あっという間に空っぽになってしまうかもしれません。

コレクションしたくなる品揃え、お土産の域を超えるビーバーズアイテム!

A post shared by Pedro Ebert (@burritogram) on


ずらりと並ぶビーバーグッズは多岐にわたり、給油ついでに立ち寄っただけでも、思わず購入したくなるはずです。定番のTシャツ、帽子などの公式グッズを身につければ、あなたも立派なBuc-ee’sファン!さらに、テキサス料理に欠かせない食材をはじめ、調味料やキッチン用品、ワッフルメーカーなどの家電まで販売されています。

給油はもちろん、清潔なトイレやご当地グルメ、マスコットであるビーバーグッズなど、利用者の求める以上のサービスがBuc-ee’sにはあります。他のスタンドと比べてガソリンが若干割高という弱点もありますが、日常使いというよりは、むしろ旅先などで重宝するでしょう。テキサスへお越しの際は、車での移動が楽しみになる、何でもありのガソリンスタンドBuc-ee’s(バッキーズ)に是非立ち寄ってみてください!