スタバのケーキポップが自宅で作れる!?アメリカのキッチン・ガジェット、Cake Pop Maker(ケーキポップメーカー)とは?

パーティやティータイムなど、人が集まるところにケーキポップメーカーあり!ケーキポップメーカーは、カップケーキのライバルにも例えられるケーキポップが簡単に作れるキッチンガジェットです。結婚式やベビーシャワーといったお祝い事など、アメリカのイベントやパーティーにケーキポップは欠かせません。今回は、初めてのお菓子作りにもピッタリ、出来たてのケーキポップを満喫できるケーキポップメーカーをご紹介します。

かわいくて何個でも食べられちゃう!丸くて小さいケーキポップを自宅で手作り

A post shared by Anne Stein (@anne_zuckermoment) on


ケーキポップメーカーでは、小さな一口サイズのケーキを簡単に作ることができます。まるで日本のたこ焼き器のようにも見えますが、キリやピックなどを使っていちいちひっくり返す必要はありません。適量のタネを入れて蓋を閉じ、あとは焼き上がりを待つだけです。まさにアメリカ版のベビーカステラ、ほっこりとした素朴な味わいについつい手が止らなくなるかもしれません。

12個用 ケーキポップメーカーのシンプル・レシピ

材料:専用のCake Pop Makeミックス(もしくは、ホットケーキミックス)、卵2個、牛乳1/2カップ、バター
1、材料をボールに投入し、混ぜ合わせる
2、混ぜた材料(タネ)をビニール袋へ移し、袋の角に小さな切れ込みを入れる
3、ケーキポップメーカーの穴にバターを塗る
3、入れすぎに注意しながら、ケーキポップメーカーへタネを絞り入れる
4、タイマー(4分ほど)をセットして完了
※生焼け防止のため完成後は中心部に爪楊枝などを刺し、焼け具合を確認して下さい。
また、各メーカーによって仕様が異なるため、事前に説明書を確認しましょう。

お気に召すままにデコってOK、ケーキポップをカラフルに彩ろう!

A post shared by Cake Queen (@cake_queen101) on


そのままでも十分おいしくいただけますが、ケーキポップのお楽しみは何と言ってもコーティングの作業!完成したケーキを串に刺し、湯煎したチョコレート(プレーン、ストロベリー、ホワイト)に潜らせましょう。さらに、上からナッツやスプリンクルを振りかけ、冷めるまでポップスタンドで待機させます。難しい工程は一切なし、あっという間にカラフルで心躍る豪華なスイーツのできあがりです。

アメリカでタコパができるかも!?Cake Pop Makerを利用した、たこ焼き作り

A post shared by Satoko (@satochinn) on


アメリカでケーキポップメーカーを眺めていると、無性に日本のたこ焼きが恋しくなってくるかもしれません。アメリカにもたこ焼きを販売する店はありますが、都会など特定の地域に限られています。湧上がる熱々たこ焼きへの欲求、しかして目の前にあるのはケーキポップメーカー。それならば、いっそのことケーキポップメーカーにたこ焼き作りのお手伝いをしてもらいましょう。ただし、公式な使用法ではないので、キリなどを使用する際は鉄板の表面を傷つけないように注意して下さい。

12個用 ケーキポップメーカー×2回分のたこ焼きレシピ

生地の材料:薄力粉1と1/2カップ、だし汁(昆布と削り節を使用)約3カップ、卵1個、植物油少々
トッピング&具材:お好みでOK(タコ、チーズ、ウィンナー、トウモロコシなど)

1、生地用の材料をボールで混ぜ合わせる
2、ケーキポップメーカーの電源を入れて熱しておき、それぞれの穴に油を塗る
3、生地を流し込み、お好みの具材を入れる
4、生地の周りが固まりはじめたら、縁に沿ってキリ(ピック)で回転させる
5、全体を均一にクルクルして火が通れば完成
※ケーキポップメーカーでたこ焼きを作る際は、蓋を開けたままで作業する

ケーキポップメーカーが1台あれば、自分だけでなく皆で楽しい時間を共有することができます。自慢のたこ焼きを披露するもよし、ひたすらケーキポップを追求するもよし、とにかく夢中になってお皿いっぱいに作りたくなることでしょう。調子に乗って作りすぎた場合は、コミュニケーションの手段として活用してみましょう。ケーキポップをきっかけに、会話が弾む仲になれるかもしれません。