シアトル観光で一息つきたいときに欠かせない目玉スポット、スターバックス第1号店!ここでしか手に入らない限定品ゲットしちゃおう!

https://www.flickr.com/photos/aneil4lom/22033869612/in/dateposted-public/

シアトルというと「スターバックス」を思い浮かべる人が多いかもしれません。そんなスターバックスの第1号店はシアトルの定番観光スポット、パイク・プレイス・マーケット内にあり、いつも多くの観光客でにぎわっています。ここでしか手に入らない限定レアアイテムも販売されてるので、お土産ショッピングに立ち寄るのにも最適。今回は、スタバ1号店のおススメ限定グッズをご紹介します。

スターバックス1号店

A post shared by CAL🌻 (@calliearmstrong3) on


1971年にオープンした、パイク・プレイス・マーケットのスターバックスコーヒー1号店。その後全米、全世界へと進出を果たし、現在は20万店を超える超巨大コーヒーチェーンへと成長しました。

その原点となる1号店は現在のおなじみの緑色のデザインではなく、創業当時に使われていたセイレーンの茶色いロゴマークが3つ並んだ看板が使われています。店内に座席はありませんが、1号店限定のグッズなどが販売されていて、シアトルの定番観光スポットとなっています。

オリジナル限定アイテム

タンブラー

A post shared by Thu Tran (@thu.d.tran) on


各店舗や地域ごとにオリジナルがあるスターバックスのタンブラー。お洒落なデザインで集めている人も多いかもしれません。1号店では限定アイテムとしてステンレス、プラスチック、陶器のタンブラーが用意されています。シンプルで洗練されたデザインで持っていると自慢できそうです。

マグ

A post shared by Yuriko Maeda (@yuriko5_s) on


世界中の各地でオリジナルデザインが販売されている「You are here Collection」シリーズ。1号店限定のものは所在地である「パイク・プレイス・マーケット(PIKE PLACE MARKET)」の文字が書かれています。

コーヒースコップ

A post shared by @calla_aroma on


スターバックスがおススメするコーヒー1杯分に対して使う粉の量2TBSP(大匙2杯)を計れるコーヒースコップ。1号店限定品はコーヒースコップの柄の裏に「THE FIRST STORE」と「EST.1971」のメッセージが記されています。

トートバッグ(エコバッグ)とTシャツ

A post shared by PNWstarbucks (@pnwstarbucks) on


スタバ1号店限定Tシャツは定番のお土産。白のキャンバス地にスタバの外観がデザインされた1号店限定のトートバッグも、コンパクトでさりげなく持っているととてもお洒落です。日本でも大人気で、お土産として複数枚買っていく人も多いようです。

スタバカード

A post shared by tamami. (@_______tmm6) on


日本でもおなじみのスタバの「チャージ型ギフトカード」。入金して使うチャージ型ギフトカードです。通常レジ前に最新のものが置いてありますが、様々なデザインから選ぶこともできます。1号店のスタバカードには「Take home a memory of the first Starbucks store(スターバックス1号店へ来た思い出を家に持って帰ろう)」と記されています。粋な演出ですね。

全世界でファンの多いスターバックス。その1号店ということで、コーヒーや限定品を購入してお店の前で写真を撮る世界各地からの観光客を見かけます。定番観光エリアにあるので、シアトルを訪れた際にはぜひ1号店に立ち寄ってみてくださいね!