週末はロサンゼルスから日帰りで神秘的な絶景に出会える国立公園へ

ロサンゼルスにお住いの方でグランドキャニオンやヨセミテに行くのはちょっと遠いんだよね、、という方にオススメ週末トリップはこちら!(もちろん観光客の方にも!)ロサンゼルスの東220キロメートルに位置し、約3時間のドライブで到着する国立公園がオススメです。その広さと景色に圧倒され、また大自然の壮大さに癒されるでしょう。

その名もジョシュア・ツリー国立公園(Joshua Tree National Park)

その広さは東京都の約1.5倍!スケールが桁外れのここジョシュア・ツリー国立公園は1994年に国立公園に指定されました。
世界的に有名なあのロックバンドU2のロック史に残る永遠の名盤「Joshua Tree」は、まさにここの公園のジョシュア・ツリーのことです。このアルバムに風景写真が使用され、ジョシュア・ツリー国立公園は世界中に知られることになりました。
IMG_9892

ロサンゼルスから約3時間のドライブ

とにかくとにかく、まっすぐな道をジョシュア・ツリー国立公園へ向かって走ります。途中たくさんの風車を横目に目的地まで!ちなみにパームスプリングスからは1時間くらいで来れますよ!
IMG_9896

IMG_9894

着くとまずお金を払います。車は1台$20、人間は$10です。このチケットは購入後7日間有効です。
IMG_9897

IMG_9898

ジョシュア・ツリーとは??

ジョシュアツリーの正式名称は「ユッカ・ブレヴィフォリア」。ツリーと呼んでますが、実際は本来は木ではなく植物でユリ科だそうです。高さは大きいもので15m近くに達し、推定年齢は約900年にもなります。これがたくさん生えています。

IMG_9900

空、山、砂漠が広がっています。IMG_9901

日陰はゼロですので、日差し&暑さ対策は必須です!

IMG_9902

圧巻の景色

砂漠地帯に広がるたくさんのジョシュア・ツリーたち。またそれだけではなく、20mはゆうに超える大きな岩がこの公園内にゴロゴロと転がっています。それらが作り出す景色は日常の生活で見る景色からはかけ離れ、世界の広さまた自然の雄大さと謎めいた地球を感じることができるでしょう。
可能であればここでサンセットを迎えることを是非ともオススメしたいです。そして美しい夕日を楽しんだ後に広がる人工的な光をシャットアウトした星空には言葉を失ってしまいます。

IMG_9912 人間のサイズはこんなにちっぽけです。  IMG_9908  IMG_9905 IMG_9904

みどころ

バーカー・ダム(Barker Dam)

このダムから歩いて15分ほどのところにパーキングがあるので、そこまでは車で行けます。ここでは野生動物や野鳥を見ることもできますので探してみてください。
IMG_9914 IMG_9913

私が行った時は水が完全に干上がってしまっていて、水を飲みに野鳥が降り立っているのは残念ながら確認できませんでした。

IMG_9915 IMG_9916

絶対に準備しておくべきもの!!

砂漠地帯であり、夏にはかなり暑くなり、冬には氷点下にもなります。夏の時期であれば日陰は全くないので、日焼け止めや帽子、大量の水を持って行ってください。この国立公園レストラン等はなく、自動販売機も1機しかないので、お水の準備は必要以上に!また暑いからといってビーチサンダルで行くのは絶対にNG。岩の麓や砂漠を歩くのには靴でないと危ないです。
またサンセットや星空を楽しんだり、寒い時期に行かれる方は防寒具をしっかり持って行ってください。日が落ちた後のために懐中電灯も忘れずに。

パームスプリングスからも近いですし、ロサンゼルスからの日帰り旅行にぴったりのジョシュア・ツリー国立公園です。日本では絶対にみることのできない景色を自分の目でぜひ楽しんでください。壮大な自然の中であなたのストレスや不安も全部吹き飛びます!