テキサスで最も人気の観光地、サンアントニオでアメリカとメキシコ文化のコラボを楽しもう!

メキシコとの国境はすぐそこ、メキシカンな雰囲気がアメリカでも楽しめる街サンアントニオ。テキサス州の南に位置し、国内だけでなく世界中から人々が訪れるアメリカ屈指の観光都市です。アメリカだけど、スペイン語が飛び交い、どことなく陽気でオシャレな雰囲気に包まれています。今回は、アメリカとメキシコを1度に楽しめる、サンアントニオで外せない観光スポットを紹介します。

The Alamo(アラモ/アラモの砦)

A post shared by Herb Cintron (@man_about_town_1544) on


テキサス州初の世界遺産、サンアントニオ伝道施設群のひとつがアラモの砦です。サンアントニオ伝道施設群の中でも特に人気があり、毎年250万人を越える観光客が訪れます。1718年に伝道院として建てられた後、メキシコからテキサスが独立する際に砦として使用された史跡です。7,000のメキシコ兵と180余りのテキサス兵がアラモ砦で繰り広げた激戦(1836年)は大敗に終わりましたが、「アラモを忘れるな」を合い言葉に戦い続け、ついに独立を勝ち取ります。この戦いは、今もなお語り継がれ、アメリカ人の誇りとして多くの人々の心を捕らえて放しません。現在では、テキサス独立戦争の記念館へと姿を変え、アメリカの魂を象徴する建造物として愛され続けています。

The San Antonio River Walk(サントニオ・リバーウォーク)

A post shared by Jose Alberto V Atayde (@joseavazquez) on


サンアントニオを訪れるなら、ダウンタウンへ足を運びましょう。街の中心部には、サンアントニオ川に沿って伸びる遊歩道(リバーウォーク)があります。のんびりと運河や自然を楽しめるだけでなく、運河の周辺には何百件というショップや施設が隣接しているため、賑やかで充実した時間を過ごせるはずです。また、リバーボートに乗ってガイド付きのクルージングを体験できるツアーなど、水路側からリバーウォークの光景を眺めることもできます。流れてくる音楽や建造物など、いたるところに漂うメキシコの面影を探してみてください。

テクス・メクス料理(Casa Rio)

A post shared by Casa Rio Restaurant (@casariosa) on


サンアントニオを訪れるのであれば、ご当地のテクス・メクス料理(Tex Mexと表記し、テキサスメキシカンの略)をお試しください。テクス・メクスは、テキサス風のメキシコ料理です。数あるレストランの中でも、特にリバーウォーク沿いにある老舗のCasa Rioにご注目!Casa Rioはリバーウォークで最も歴史が古く、町の発展はココから始まったともいわれています。美しいサンアントニオ川を眺めながら、新鮮でガッツリ系のテクス・メクスに満たされてみてください。

Sea World(シーワールド)

A post shared by Gracie (@gracie_seaworld_photography) on


異国文化の情緒を理解するにはまだ早いお子様たちには、海が主役のテーマパークSea Worldへ!Sea Worldでは、海の生き物たちと触れ合ったり、シャチやイルカのパフォーマンスを観賞したり、絶叫系のアトラクションに挑戦したり、とにかく元気の続く限り遊びまくることができます。また、セサミストリートの有名なキャラクターたちも登場!動物たちを身近に感じることで、子どもも大人も優しい心が芽生えるはずです。テキサスで海を楽しむ贅沢を満喫してください。

サンアントニオには、歴史好きや動物好き、自然愛好家など、さまざまな嗜好の持ち主を魅了する観光スポットが揃っています。独自の進化を遂げたテキサスの中に生き続けるメキシコ文化は、なんともいえない風情を感じさせてくれるはずです。ちょっと油断していると、アメリカ?メキシコ?なんて具合に意識が迷子になってしまうかもしれません。まるで不思議の国、サンアントニオのアメリカンでメキシカンな魔法にかけられてみてください。