フロリダ州で会える癒しの動物マナティー!のんびり眺める?それとも一緒に泳ぐ?人気のマナティー観光スポット4選!

みなさん、マナティーを見たことがありますか?日本だと水族館で泳いでる姿を見ることが多いと思いますが、癒し系で何ともいえない愛嬌のある顔をしていますよね?実は、フロリダ州にはたくさんのマナティーが生息しています。そこで今回は、マナティーに会えるおすすめスポットを紹介したいと思います。

マナティーってどんな動物?

A post shared by Portable Battery Systems (@portablebatterysystems) on


以前、マナティーとジュゴンが同じ動物と思っている人がいると聞いたことがあります。見た目はとっても似ているので、パッと見たところ、違いがとっても分かりにくいと思います。でも、よく見てみると、尾びれの形が少し違います。一般的に、マナティーの尾びれは丸みがあるのに対し、ジュゴンの帯では三角形のような形をしています。また、マナティーの口は若干上向きなっているのに対し、ジュゴンは口が下向きになっています。これは、マナティーは水中に浮かぶ海草類を食べるのに対し、ジュゴンは海底にある海藻類を食べるからだそうです。

また、行動についてですが、マナティーもジュゴンも大体、単独で行動あるいは数頭で行動します。どちらも哺乳類に属しているので、卵ではなく水中で出産します。一回に出産できるのは1頭で、数年間隔で出産します。マナティーは、1頭のオスに対して数頭のメスのパートナーがいるのに対し、ジュゴンは同じパートナーと生活するのが一般的だと言われています。

フロリダ州で会えるマナティー

A post shared by Lifestyle – Beauty Everywhere (@graziaroundtheworld) on


数年前に絶滅危惧種に指定されたフロリダ州のマナティーですが、現在は生息数がかなり増えています。これは、まさに研究者達やNPO団体のボランティア達の協力によるものだと考えてよいと思います。

フロリダ州には、それぞれのエリアにマナティーを専門に扱う研究機関や団体がいくつかあります。また、水族館などでも会うことができます。下記に、マナティーに会えるスポットを少しピックアップしてみました。

Miami Seaquarium

A post shared by Sueli Silva (@sueli.silva.167) on

マイアミにある水族館です。ファミリー向けのスポットとして、地元では大変人気があります。ここでは、イルカのほかにアザラシやワニなども飼育されています。マナティーは数頭しかいませんが、マナティーの生息する環境や生態について学ぶことができます。

Manatee Observation and Education Center

A post shared by Martin Strmiska (@martin.stmiska) on


マイアミから少し北へ行ったところにある、マナティーを専門に扱う施設です。数人の常勤スタッフに加え、100人近いボランティアスタッフによって成り立っている非営利団体(NPO)です。ここを訪れる際の入場料や、ギフトグッズで売っている商品を購入することで、少しでも多くのマナティー達を救うことができます。

Swimming With The Manatees

A post shared by Nicole Donaldson (@nicole_mariel_14) on


名前どおり、マナティーと一緒に泳ぐことができるツアーがあります。フロリダマナティー達がもっとも多く生息すると言われているクリスタルリバーエリアで、専属のスタッフと共にマナティーを見に行ったり、一緒に泳いだりできます。毎日ツアーは開講で、料金毎に利用できるサービスやツアー時間が違うので、自分で好きなようにスケジュールに合わせながら選べるのが魅力です。

Manatee Viewing Center

A post shared by Nisita (@niswan) on


入場料、及び駐車料金無料の施設です。発電所に隣接しているところで、たくさんのマナティー達を見学することができます。ただ、マナティーは基本的にのんびりとした性格のため、行く時間帯によっては水の中にプカプカと浮いている姿しか見えない場合もあります。でも、自然を満喫できる遊歩道もあるので、フロリダの自然を満喫して見たい人はぜひどうぞ!

今回は、マナティーとジュゴンの違い、そしてフロリダ州内でマナティーに会えるスポットを簡単に紹介してみました。動物が好きな方、また環境や自然保護に興味のある方には非常におすすめのフロリダ観光スポットです。ぜひ今回ご紹介したスポットを訪れ、マナティーの愛嬌あるあの顔で癒やされてみてください。