ロサンゼルス『LA LA LAND』のロケ地7選!映画のシーンが再現されるムード満点のスポットに、レンタカーでGO!

『LA LA LAND』(邦題:ラ・ラ・ランド)は、ロサンゼルスを舞台にオーディションに明け暮れる女優の卵ミアと売れないジャズピアニストのセバスチャンの恋愛を描いたミュージカル映画です。世界中で話題となったこの映画は2016年最高傑作のひとつだと言われ、その年のゴールデングローブ賞でノミネートされた7部門すべてを受賞しています。今回は、ロサンゼルスの日本語対応レンタカー会社さくらレンタカーのスタッフがLA LA LANDで使用されたロケ地巡りをしましたので、その7選をご紹介したいと思います。

ライトハウス・カフェ

A post shared by WanderLust Mike 🏳️‍🌈👬🦄🌈 (@wanderlusthurd) on


まず始めに、セバスチャンがジャズミュージシャンとして駆け出しの頃演奏していたライブハウス、ライトハウス・カフェ(Lighthouse Café)は実際に存在しています。ハルモサビーチ(Hermosa Beach)というビーチのすぐ近くにあり、歴としたライブハウスでジャズを始めとする様々な音楽を聴きながらご飯を食べることが出来ます。

ハルモサビーチ・ピア

A post shared by Lindsay Raymond (@lindsraymond) on


その同じハルモサビーチには、セバスチャンが夕暮れ時に歌っていた桟橋(Pier)があります。撮影では街灯が設置されていましたが、実際にはありません。しかし、とても素敵なビーチなので、お散歩や海水浴、夕日を観に行くのにピッタリです!

グランド・セントラル・マーケット

A post shared by Steve Kennedy (@steve949) on


ミアとセバスチャンが食事をしたダイナーが、LAダウンタウンにあるグランド・セントラル・マーケット(Grand Central Market)の中にあります。その他にも色々なお店が入っているので、とってもオススメです!

エンジェルス・フライト・レイルウェイ

A post shared by Darren Bunkley (@dbunkley32) on


そのグランド・セントラル・マーケットの裏側には、ミアとセバスチャンが乗った世界で一番短いケーブルカーとして知られている、エンジェルス・フライト・レイルウェイ(Angels Flight Railway)があります。今は動いていませんが、外から見ることができます!

グリフィス天文台

A post shared by ABC7 Southern California (@abc7la) on


元々観光地として大人気だったグリフィス公園の高台にあるグリフィス天文台(Griffith Observatory)ですが、LA LA LANDの公開後、更に人気を増しています!ミアとセバスチャンがデートをした場所で、宇宙についての展示物やプラネタリウム、月や火星を望遠鏡で見せてくれるので、とっても楽しめます!また、昼間はハリウッドサインや海が見え、夜はLAの夜景を一望できるのでお友達や家族はもちろん、デートにもオススメです!

コロラドストリートブリッジ

A post shared by Bruce Shafer (@shafer.bruce) on


ミアとセバスチャンが歩いていた美しい橋は、パサデナ(Pasadena)のコロラド・ストリート(Colorado Street)にあります。橋の近くに車を停めて、実際に橋の上を歩くことも出来ますよ!

リアルト・シアター

A post shared by Clarissa Valencia (@c.valencia9012) on


ミアが初演した劇場もパサデナにあります。リアルト・シアター(Rialto Theatre)と呼ばれ、100年以上前に建てられた劇場です。今は残念ながら閉鎖されていますが、外観から歴史を感じることができます。

いかがでしたでしょうか?映画で観た風景を実際目の前に、忘れかけていた自分の夢をまた追いかけたい気持ちになるかもしれません。LA各所に点在するロケ地なので、観光の際にはぜひ日本語で車を借りられるさくらレンタカーをご利用ください。エンターテイメントの街ロサンゼルスに、是非皆さんも足を運んでみて下さいね!