アメリカで失敗せずに中古車を買うためにできることとは?これに気をつけないと、とんでもない車を買わされてしまうかも!

アメリカでの生活に欠かせない車。渡米後すぐに中古車を購入する方も多いのではないでしょうか。中古車の売買が盛んなアメリカでは、ディーラーから個人までさまざまな売り手がいるので、気をつけないととんでもない車を買わされてしまいます。今回は、アメリカで失敗せずに中古車を購入するためにできることをご紹介します。

車の事故・故障・メンテナンス履歴を調べる

A post shared by Lifetime Auto (@lifetimeauto) on


車を探す際は、とりあえず中古車ショップへ行ってみるのではなく、まずはインターネット上で探してみましょう。アメリカでは売りに出している中古車情報を集めたウェブサイトがたくさんあり、近隣で欲しい車を販売しているディーラーまたは個人を簡単に探すことができます。

気になる車を見つけたら、価格やモデル、マイル数以外にも、その車の事故・故障・メンテナンス歴を調べることが大切です。そういった情報は、車のVINナンバーを使ってCARFAX Report(カーファックス・レポート)を申請することで 調べられます。通常は有料(1件あたり約40ドル)ですが、True Car、CARFAX、Cars.comなどの中古車検索サイトでは、売り手がその費用を負担している場合は無料でレポートを見ることができます。

販売者がディーラーでも個人でも、この手順を踏むことはとても大切です。車へのダメージを知るだけでなく、その車が盗難車や犯罪に使われた車でないことを確認できます。

VINナンバーを快く公開してくれない売り手は信用できません。また、番号のすり替えが心配な方は、テストドライブの際に車のVINナンバーと事前に入手したVINナンバーが一致するかを自分の目で確かめると良いと思います。

テストドライブをする

A post shared by amber (@amib23) on


購入の決断をする前に必ずテストドライブをしてみましょう。もし、売り手にテストドライブを断られたら、その車は購入しない方が賢明です。筆者の知人はテストドライブをせずに破格で車を購入し、その帰り道に高速道路を走っていたらボンネットが外れてフロントガラスに直撃する、という怖い体験をしています。

テストドライブをする際は、マイル、タイヤ、車体、インテリアのチェックなど基本的なことから、窓の開閉、エンジン音、ブレーキ、ガソリンやオイルの漏れがないかなど、隅々まで時間をかけて確認します。事前にチェックリストを作っておくこともオススメです。また、車に詳しい友人や家族がいる場合は、ついて来てもらうと良いでしょう。

価格の交渉・確認をする

A post shared by Charles Keough (@captainchaos0087) on


特にディーラーで購入する際は、税金や手数料などさまざまな追加費用が発生します。それらの諸費用を含んだ最終的な見積もりを出してもらうことで、ミスコミュニケーションを防ぎましょう。

また、売値が妥当かどうかわからない際はKelly Blue Book(ケリー・ブルー・ブック)というサイトを使って、在住地域での相場を無料で調べることができます。モデル、製造年、マイル数、オプションが分かった時点で相場を確認しておくことで、その後の価格交渉もうまく進められるはずです。

値下げの交渉をしたいけれど英語に自信がない方は、Eメールなどで交渉することも可能です。ディーラーのウェブサイトや中古車検索サイト上には、必ずメッセージを送る機能があります。問い合わせをするとEメールに返信が来ることが多いので、そのままEメールを使って納得が行くまで質問や交渉をしていけます。

支払いの前にタイトルを受け取る

A post shared by Alexi Danielle (@alexidaniellea) on


タイトル(Title)とは法的な車の所有権証明書です。前所有者がローンを支払い終えていない場合を除いて、売り手は必ずタイトルを所有しています。非常に大切な書類ですので、必ず支払いをする前に入手しましょう。特に個人売買の際は注意が必要です。タイトルにある所有権の移転欄に販売者と購入者の情報を忘れずに入力しましょう。

中古車を購入する際に気をつけることについて何点かご紹介しました。誰が所有していたかわからない車です。売り手のことを信用しすぎずに、まずは疑ってかかり、気になる点は自分の目で確認しましょう。

車のテストドライブ、交渉、契約の際は2人以上で行くのをオススメします。そうすることで、押しが強いディーラーに当たっても心強いですし、第3者の意見を聞くことで冷静にもなれます。

ディーラーへ行くと、「この価格は即日契約だけだよ」などと、色々な売り文句をかけられるはずです。その言葉で焦らずに、気になる点は全てクリアにして、自分にぴったりな車を購入しましょう。