アメリカ留学で学んだリアルな英語表現19【アメスマ交換留学】

アイオワ大学に留学する田中さん

海外に留学する、と聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか?楽しそう?大変なことも多そう?実際に行ってきたことのある方のお話を聞いてみないとなかなかイメージしずらいところもあるかもしれません。そこでmAmericaでは、日本人留学生グループ、現役の交換留学生の皆さん、アメリカでSIM・スマホサービスを提供するアメスマさんにご協力いただき、各地から現地事情をお伝えしてもらう企画「アメスマ交換留学」をお届けしております。

今回は現在、アメリカのアイオワ州アイオワシティにあるアイオワ大学(the University of Iowa)へ交換留学をしている田中さんにご協力いただき、現地で学んだリアルな英語表現を教えてもらっちゃいました!今後、アメリカ留学を目指す皆さんにとって、必見の内容です!

(本記事は、「3か月以上アメリカに滞在される留学生や駐在の奥様必見、業界最安値$39.99で電話SNSし放題の携帯通信サービスを全米で展開するアメスマ」、「アメリカ旅行や出張に最適!5日間から2,480円で利用可能なアメリカのSIMカードを販売するアメシム」、の提供でお届けしています。)

 

留学、駐在家族向けスマホ・SIMサービスのアメスマ

①Dope

アイオワ大学に留学する田中さん

この言葉は、自分が日本から持ってきた電子辞書を使っているときに、ルームメイトが言ったもので、なんとなく反応ですごい的なことを言っているんだと分かりました。ちなみに、電子辞書はアメリカではあまり使われていないようです。dopeは聞いたことがない言葉だったので、どんな意味なのか聞いてみると、思った通り「すごい!」「かっこいい!」という意味で使われているスラングでした。本来は麻薬という意味の言葉らしいですが、なぜ、かっこいい、すごいの意味で使われいるのかは分からないようでした。

②Dude

この言葉は、自分が参加しているクラブのミーティングのなかで行われたTシャツのデザインコンテストの時に、自分のデザインを見せたときに言われたもので、この言葉も「すごい!」のような意味です。dude は褒めるときに使うこともあるのですが、びっくりしたときや、怒ったときにも使う言葉のようです。これも若者の間で使われているスラングのようで、ほかにも~man, ~bro などの呼びかける時に使う言葉と同じように使われるようです。

③That sucks

アイオワ大学に留学する田中さん

この言葉は、食堂のドリンクサーバーで友達がオレンジジュースをいれようとしたときに、3つのサーバーがすべて使えなくてThat sucks と言っていました。初めてこの言葉を聞きましたが、むかついたときに言う言葉であることは分かりました。その後も多くの人が使っているのを聞くのでよく使われる言葉のようです。日本語に訳すとするならば、「最悪!」といったところでしょうか。

④Bless you

この言葉は、授業中に自分がくしゃみをしたときに、先生から言われた言葉で、言われたときは何のことかサッパリでしたが、どうやら誰かがくしゃみをしたとき、くしゃみをした人にかける言葉らしいです。この言葉は、宗教?の関係する言葉らしく、くしゃみは悪いものがとりついているから出るのだと考えられていて、それに対して神のご加護がありますように、と言っていた言葉らしいのですが、今はそんな深い意味もなく、ただいっているだけのようです。Bless you と言われたら Thank you と返します。

 

留学、駐在家族向けスマホ・SIMサービスのアメスマ

⑤LMAO

この言葉は、友達とチャットアプリで話している時に友達が送ってきた言葉で、lol (laughing out loud)の上位互換らしいです。日本のネット用語の、「(笑)」「w」のような言葉の意味と同じで、LAMAOもLOLもネットで使われています。LAMAOも言葉の頭文字をとって出来ている言葉ですが、あまりきれいな言葉ではないので、何の頭文字か気になる人は自分で調べてみてください。

⑥Sup

この言葉は、友達とあったときに言われた言葉で、若者の間で使われるカジュアルなあいさつの言葉のようです。もともとは What’s up? という言葉で、それを短くしてsup になったようです。日本語でいう、「オッス」「よっ」などといった軽いかんじの挨拶です。sup と言われたら、I’m good や、sup とそのまま返しても全然良いです。ちなみに、日本の中学校で習う、How are you?の挨拶の表現がありますが、それはあんまり使われてません。

⑦chill

アイオワ大学に留学する田中さん

この言葉は、友達に休日何してたか聞いた時に返答にあった言葉で、最初は全然理解できなくて、chill は確か寒い的な意味だったと思い、寒かったのか風邪引いたのような意味かと思っていましたが、聞いてみたら chill の意味は、リラックスするという意味らしいです。しかし、chill にはいろいろな意味があるらしく、リラックスするのほかにも、遊びに行くのような意味で使われるようです。ほかにもchill を使ったスラングはたくさんあるようです。

まとめ

アイオワ大学に留学する田中さん

いかがでしたか?あなたの知っている英語表現はありましたか?日本の学校教育で習った言葉とアメリカ現地で使われている言葉はだいぶ違ったりするので、ナチュラルな口語表現を留学というリアルな環境で学ぶことができるのはとても貴重な機会ですね。ぜひこれらの表現を積極的に活用して、アメリカ人とコミュニケーションをしていきましょう!

 

留学、駐在家族向けスマホ・SIMサービスのアメスマ