初めてのThanks giving!定番メニューにチャレンジしてみよう

アメリカで11月の第4木曜日と言えば、「Thanksgiving Day」です。

「Thanksgiving Day」とはアメリカとカナダの祭日の一つで、もともとは神に感謝を捧げる宗教的な意味合いが強い日であったが、現代は家族・親戚が集まって食事会をする、という習慣の日です。ちなみにカナダでは10月の第2月曜日がThanksgiving Dayになります。

ここに合わせて長期休暇を取る人も多く、Thanksgiving Day前日は交通網が麻痺すると言われています。

Thanksgiving Dayと言えば、食事!

詳しく知らない方でも、Thanksgiving Dayにターキーを食べるくらいのことはご存知だったりしませんか?

メインディッシュ

Roasted Turkey

言わずもがなですが、メインはローストターキー。

巨大なターキーを丸ごと数時間かけてオーブンで焼き上げます。

そのレシピはかなりたくさん出回っていて、ハーブで焼き上げるものなどそのレパートリーはかなりあります。

Stuffing or Dressing

スタッフィング、ドレッシングとはターキーをオーブンで焼くときにターキーのお腹の中に詰めるものです。

家庭それぞれで味があり、こちらもレシピは様々。

ターキーのお腹の中にいれず、別に調理して食べるときにターキーに添えるというのもOKです。

Gravy Sause

Thanksgivingに限らず、アメリカのソースと言えば、グレイビーソースが有名です。

グレイビーソースは調理した肉から出た肉汁で作るものです。

すでに出来上がったものが、ソースとして販売してますのでそちらを使ってしまってもよいですね。

Cranberry Sause

Thanksgivingのターキーと言えば、クランベリーソースです。

甘酸っぱいソースとターキーを一緒に食べてこそ、Thanksgivingです!

サイドメニュー

Mashed Potatoes

マッシュポテトはThanksgivingに限らず、アメリカの定番炭水化物ですね!

Thanksgivingでももちろん食べます!

Casserole

グリーンビーンズのキャセロールや、地域によってマッシュポテトの代わりにポテトのキャセロールを作るところもあるようです。

キャセロールとはオーブンで焼いてそのまま食卓に出す料理です。

アメリカの家庭料理です。

Grazed Carrots

日本でもハンバーグなどの隣に添えてある、あの甘いニンジンですね。

パンやデザート

Corn Bread

スタッフィングをコーンブレッドで作ることもあります。

日本ではあまりなじみがないですが、コーンブレッドやコーンマフィンはアメリカでは大人気です。

Sweet Potatoes with Marshmallows

スイートポテトの上に小さいマシュマロを並べてオーブンで焼きます。

この小さいマシュマロはThanksgiving前になるとスーパーの目立つ場所に並んでます。

Pumpkin Pie

Thanksgivingでのデザートはパイが定番です。

地域や家族の歴史によって作られる種類は変わってきますが、パンプキンパイはとても人気です。

Pecan Pie

あまり聞きなれないですが、ピーカンパイもThanksgivingの定番です。

ピーカンとはナッツの種類です。

 

 

いかがでしたでしょうか。

地域や歴史によってはメニューもレシピも違う、Thanksgivingのメニューです。

アメリカにいるのであれば、一度はローストターキーにチャレンジしてみたいですね。