忙しいけど、ちょっとリフレッシュしたい方にオススメ、2泊4日弾丸でハワイを駆け抜ける旅!土日+有給1日でハワイに行けちゃうんです!

直行便で6時間半から7時間で行けるハワイなら、少し短めのお休みでもささっと旅行に行けちゃうのが魅力の一つです。金曜や月曜に有給をとって土日と合わせれば、連休でなくてもハワイに行けちゃうんです。2泊4日という短期間にハワイの魅力を楽しんで帰りたい、忙しいけど充実した時間を過ごしたいそんなあなたにぴったりの旅行プランをご紹介します!

第1日目

A post shared by ⋆*✩azumi*◡̈⃝⑅ (@azmx0103) on


ハワイと日本の時差は19時間。しかもハワイへの飛行機は夜に出発というものがほとんどなので、仕事が終わってからでも、空港が近ければ十分に間に合う時間です。仕事が辛くても、旅行の楽しみがあれば頑張れそうですよね!第一日目は機内泊、飛行機の中でしっかりと睡眠をとって、起きたら青い空が晴れ渡るハワイに到着です!

第2日目

A post shared by 𓇼Haruka𓇼 (@haruka_808) on

ハワイに着いたら時差があるのでなんと1日逆戻りで何ともラッキーな感覚ですね。ホノルル空港を出たら、ホテルまでのシャトルがあります。レンタカーを借りる方も、荷物は一旦ホテルに置きに行きましょう。車の中に入れて駐車しておくのは車上荒らしなどにあったりするので大変危険です。日本と違って比較的治安のいいハワイでも、外国だということを認識して行動するようにしましょう。

遅めの朝食と昼食を兼ねてブランチ!

A post shared by 🌺 Cafe Kaila Hawaii (@cafekaila) on

ワイキキから少し山側15分ほどでCafé Kaila(カフェ・カイラ)に到着!日本にも進出している有名なパンケーキ屋さんですが、パンケーキ以外のワッフルやエッグベネディクトもオススメ!ワッフルのお味は、外はカリッ、中はふわっとした生地にたくさんフルーツがトッピングされていてペロリと食べられちゃいます。

白い砂、青い海とおしゃれなショピングができる街、カイルア

A post shared by minstagram (@minsta0209) on


レンタカーなら高速で約30分、路線バスを乗り継いでも40~50分でカイルアに到着。ワイキキとは違って可愛いショップやセレクトショップ、アクセサリーのお店などが立ち並びます。カイルアに着いたらオアフ島に2店舗しかないオーガニック系スーパー、Whole Foods(ホール・フーズ)にも立ち寄ってみてください。日本でも大人気のエコバックなども手に入りますし、シリアルやソルトなどの量り売りもあります。黒いハワイアンソルトなんてものも。他にもオーガニックコスメやサプリメントも日本より格安で手に入るものもあります。アロマオイルの品数もたくさんあり、オーガニックの虫よけスプレーは安心して使えます。

カイルアでの移動はレンタルサイクルなどを借りるのが断然便利です。海岸線に行くと白い砂が続いた美しいビーチや、2015年にできたばかりのアメリカの大手スーパー、Target(ターゲット)へ行くのも便利です。ちなみにハワイは歩道の自転車走行はしてはいけません。気をつけて走行しましょう。

夜はワイキキでサンセット鑑賞

A post shared by Anthony (@anthonyvacondio) on

夕方にカイルアを出れば、夜にはワイキキへ。ハワイは海が美しいので水平線に沈む夕日も美しくてため息が出ます。夕日を見てからでもワイキキ周辺は、比較的遅くまでお店も開いていますし、ショッピングも十分楽しめます。夜遅くの外出はできるだけ広い通り、カラカウア通りなどが比較的安全です。裏路地などはできるだけ通らないようにしましょう。

第3日目

A post shared by uniconico (@uniconiconico) on

せっかくハワイに来たので、1日フリーな3日目は少し遠出もいいですね。レンタカーを借りるなら1時間ほどで到着できるノースショアにも足を伸ばしてみましょう。運転はちょっと…もしくはお金をかけたくない人には路線バスでもいけます。1時間半から2時間ほどかかりますが、まずはアラモアナ・センターにあるバス乗り場へ行きましょう。朝早くに出れば、十分楽しむ時間は取れますね。ここではまず、人気のノースショア・マーケットプレイスでお土産探しをしてみましょう。

ノースショア・マーケットプレイスには、アウトドアメーカーのPatagonia(パタゴニア)があり、アウトドア好きにはたまりませんね。

A post shared by 三.秋.野 3chauyeah (@3chauyeah) on

またコーヒー好きのあなたにはCoffee Gallery(コーヒー・ギャラリー)がおススメ!お店で淹れたコーヒーが味わえるだけでなく、ハレイワブレンドのコーヒーなんかも売られていて、お土産にいいですよ。センター内の他のお店には、ハワイをモチーフにしたおもしろグッズなども売っていて、お土産探しにもぴったりです。

A post shared by lulu (@kamalanilulu) on

オールドタウンハレイワでは、ショッピングとシュリンプを楽しんで!

A post shared by MJ Chappel (@chaps_mjc) on

ノースショア・マーケットプレイスでのショッピングの後訪れてほしいハレイワは、古い街並みとビーチが美しい街です。街の雰囲気を楽しみながら散策して見ましょう。少し北に上がると、ハレイワタウンセンターでショッピングが楽しめます。ここには日本でも人気のHappy Haleiwa(ハッピー・ハレイワ)のショップもあります。小さなトートバックやTシャツなど可愛いロゴの商品がたくさんあるので、ぜひ立ち寄って手に取って見てくださいね。

A post shared by 01 (@reeei_0111) on

もうひとつのおススメは、Clark Little Gallery Haleiwa(クラーク・リトル・ギャラリー・ハレイワ)。海の波や生き物、景色を独特の手法で撮った彼の写真は、ため息が出るほど美しく、ギャラリーでは大きなパネルの彼の写真を見たり、グッズを購入したりできます。中でも筆者のおススメはスマートフォンケース。持っているといつでもハワイに来た気分になれます。

A post shared by @emmajp99 on

お腹が空いたら、ノースショア名物ガーリックシュリンプで腹ごしらえしましょう。ハレイワの街の中ではガーリックシュリンプのフ—ドトラックをたくさん見かけます。中でも元祖ガーリックシュリンプと言われるGiovanni’s(ジョバンニ)。ハレイワタウンの入り口にたくさんの落書きが書かれた白いワゴンを見つけてみてくださいね。シュリンプに濃厚なガーリックバターソースがたっぷりとかかっていて、絶妙な味わいです。試してみる価値ありですよ!

A post shared by @loulost_it on

第4日目

A post shared by 아리 (@arisa931103) on

早起きは三文の得といいますが、早起きしたら最後まで遊んじゃいましょう!ここではやっぱり定番!まだ行っていないアラモアナ・センターへ向かいましょう。Big Island Candies(ビッグアイランド・キャンディーズ)やホノルルクッキーカンパニーなどのスイーツも手に入るのでお土産にもぴったりです。

A post shared by Big Island Candies (@bigislandcandies) on

A post shared by Sue (@senkuri715) on

中でも筆者おススメなのが、現地の人々が愛用しているスリッパやサンダルがたくさん売っているアイランド・スリッパ。履きやすいおしゃれなレザーサンダルは男性にも人気がありますよ。

A post shared by Island Slipper (@islandslipper) on

とても広いセンターなので、時間が少ない方はお店の場所などをチェックしておくといいですね。空港へ向かうバスの時間のチェックも忘れずに!

今回は、忙しいビジネスマンやキャリアウーマンでも行けてしまう、2泊4日でハワイを駆け抜けるツアーをご紹介してみました。でも、まだまだ他にもご紹介しきれない楽しいスポットがハワイにはいっぱいです。3連休を見つけたら、ハワイ旅行計画してみませんか?もしあと一日休みが取れるラッキーな方は、3泊5日の旅の記事もご参照ください。