アメリカにいる日本人留学生のための就職活動イベントまとめ

http://goo.gl/MYNUzo

大学生にとって大きなイベントの一つである、就職活動。

日本にいれば情報が多く集まってきますが、留学生は中々その情報を集めるのに苦労しますよね。
そこで今回は、留学生が参加できる就活イベントをまとめてみました!

全米最大級の就活イベント、ボストンキャリアフォーラム

まずは多くの留学生が参加をする全米最大級の就活イベントである、ボストンキャリアフォーラムです。株式会社ディスコが運営するこのイベントは、2004年から毎年100社以上を集め、今年(2016年)で13回目を数えます。

毎年10月〜11月頃の水曜、木曜、金曜の合計3日間で開催され、来場者数は8,000人を超えます。
早ければこのイベント内で内定がもらえるということもあり、西海岸など遠方からの参加者も目立ちます。

以下、イベントサイトです。

http://www.careerforum.net/event/bos/

また、このイベントの準備について、詳しく以下のページに記載があります。

http://gaishishukatsu.com/archives/29744

ロサンゼルスキャリアフォーラム

ボストンキャリアフォーラムよりかなり小規模にはなりますが、ロサンゼルスキャリアフォーラムも約30社ほどの企業が集まるイベントです。ボストンキャリアフォーラムと日程が合わない学生や、ボストンでは参加しない企業も一部ありますので、要チェックです。

以下、イベントサイトです。

http://www.careerforum.net/event/la/?lang=J

サンフランシスコキャリアフォーラム

近年新たに開催されるようになったサンフランシスコキャリアフォーラム。
ロサンゼルスとほぼ同じか少し小さめの規模で行われ、2016年は2月に開催され、約20社ほどの企業が集まりました。リクルート、楽天など大手企業も参加しました。

以下、イベントサイトです。

http://www.careerforum.net/event/sf/?lang=J

番外編、東京キャリアフォーラム

留学生の夏休みを利用し、日本に戻ってきて就職活動するという選択肢もあります。
東京キャリアフォーラムは6月下旬頃、2日間に渡って開催され、選考が早い企業は内定を出す企業もあります。
2016年は250社ほど参加し、企業も留学生に注目している様子がうかがえます。移動距離や交通費など、負担は大きいですが、就職活動の機会が少ない留学生にとっては数少ない多くの企業と出会えるチャンスだと言えるでしょう。
http://www.careerforum.net/event/tks/?lang=J

 

日本の学生比べるとどうしても大変になるがちな留学生の就職活動ですが、数少ないチャンスをものにできるように、しっかりと準備して取り組めると良いですね。mAmericaでは今後も、留学生の就職活動を支援すべく、留学生の就職活動に関する記事もアップしていきます。