女性が気になる顔の産毛!アメリカでは一体どうやって処理するのがオススメ?

今回は女性の皆さんが気になる顔の産毛ケアのお話をします。元々顔の産毛が目立たない方はあまり気にならないかもしれませんが、ホルモンバランスが崩れている方や、年齢を重ねている方は顔の産毛が悩みだと思います。女性なのに結構濃いお髭が生えてしまう!っというのは特別なことではなく多くの女性に起こる自然な現象です。でも放っておいてはオンナが廃りますよね?そんなわけで今回はオススメの顔の産毛処理法を紹介します。

1番オススメはワックス脱毛!

View this post on Instagram

A post shared by Vio Skin (@vio.tenjin) on


なぜワックス脱毛がオススメかというと、ワックス脱毛では見えない細かい毛まで根こそぎ抜けるからなんです。ワックス脱毛後は毛が一切なくなるのでお肌がスベスベに感じます。また、軽く表面の死んだ皮膚も取れるのでピーリングの効果もあります。根元から抜くので効果も剃るよりは長持ちします。また、口周りの毛抜きで抜くと痛い毛も一瞬で取り除けます。

まずサロンで受けてみよう

興味がある方は、一度ワックス脱毛を行うエステサロンに行って受けてみてください。口周り、顎、鼻、おでこ、まゆげ、などなど気になる毛が生えている部分は全て脱毛してくれます。一度受けたらきっと病みつきになりますよ。

自分でも簡単にできるワックス脱毛

もしワックス脱毛を安く行いたい!と思う方は自分でもできます。ただし、どのくらいの痛さが正しい痛さなのかを知るためにも一度プロの背術を受けてから、自分で行うようにしましょう。

顔のワックス脱毛に必要なもの

ワックス脱毛用品は、アメリカのビューティーサプライ店に行けばたいてい取り扱いがあります。そこで探して欲しいのは、顔用の敏感肌用ワックスです。ワックスにはハードワックスとソフトワックスがあります。顔にはハードワックスが個人的にはオススメで、細かい毛もしっかりと抜き取ってくれます。その他必要なものは

● ワックス用のヒートポット
● スパチュラ(木のスティック)
● ワックス前と後に消毒する用の専用の液
● パウダー(ベビーバウダー可)

です。

顔のワックス脱毛のやり方!

まずはこちらの動画を見てみましょう。プロの方が顔の脱毛をしているので、この動きを参考に自分でも行ってみてください。簡単にワックスる脱毛をするときのコツを紹介してきます。

* ワックスを温める
* メイクを落とした洗顔後の綺麗な顔にワックス前につける液で消毒をする
* パウダーをつける(パウダーをつけることによって肌が守られる)
* ワックスを手首あたりに付けて温度をみる。熱くなければ顔にワックスをつけていく。熱ければ温度が下がるのを待つ
* ハードワックスの場合は毛に逆らうようにワックスをつけて、その逆から毛の流れに沿ってはがす
* ソフトワックスはハードの逆で、毛の流れに沿ってつけ、専用の紙を貼り、毛の流れに逆らうように剥がす
* 一度に綺麗に取れなければ他の場所に移動して後でもう一度やる
* ワックス後は専用の液で消毒する
* ワックス後は肌が敏感なので1日ほどあまりいろいろとスキンケアをしすぎないこと
* ワックス後はピーリングされているので1週間ほど日焼け止めを必ず塗るようにする

2番目にオススメなのは日本製のシェーバー

View this post on Instagram

A post shared by mochizukin (@mochizukin_) on


楽々産毛の処理をするなら日本の最新顔用シェーバーを使いましょう。すぐに生えてきてしまいますが、楽々ムダ毛の処理をできてしまう方法です。

顔のレーザー脱毛は今はオススメしない

View this post on Instagram

A post shared by salon_alices_6778 (@salon_alices_6778) on


いっそレーザー脱毛をしてしまえば処理しなくていい?と思う方もいるかもしれませんが、レーザー脱毛は細い毛には反応がよくありません。やってもあまり効果が出ないので、今後テクノロジーが進化して薄い細い毛も脱毛できるようになってからするといいと思います。

今回は顔の産毛処理にオススメの方法を紹介しました。顔のワックス脱毛はかなりはまりますのでぜひ挑戦してみてください。産毛がないとお化粧ノリも良くなるので、処理を頑張ってみてくださいね。きれいに処理をするとお肌の透明感がアップしますよ!