アメリカには犬用安全グッズが存在するのを知ってましたか?

今回はアメリカでワンちゃんを飼っている方に向けて、犬と車、について色々と紹介します。愛犬を連れてドライブは楽しいですよね。でも安全面が気になるときもありますよね。アメリカでは人間のみならず犬のクラッシュテストを行っている団体がいます。その団体によって多くの犬用カー用品は効果なし!という結果が出てしまっています。さて、犬用の車グッズは何を選べばいいのしょうか?

(本記事は、「3か月以上アメリカに滞在される留学生や駐在の奥様必見、業界最安値$39.99で電話SNSし放題の携帯通信サービスを全米で展開するアメスマ」、「アメリカ旅行や出張に最適!5日間から2,480円で利用可能なアメリカのSIMカードを販売するアメシム」、の提供でお届けしています。)

 

留学、駐在家族向けスマホ・SIMサービスのアメスマ

センター・フォー・ペット・セイフティー(Center For Pet Safety)とは?

View this post on Instagram

A post shared by Center for Pet Safety (@centerforpetsafety) on

アメリカにはセンター・フォー・ペット・セイフティー(Center For Pet Safety)略してCPSと呼ばれる団体がいます。こちらの団体では、犬の場合の交通事故を想定してクラッシュテストを行っています。こちらの団体ではクラッシュテストの結果を動画であげています。動画を見ると全く効果がないペットシート、ハーネス、シートベルト、クレート、を確認することができます。ちょっとショックで愛犬の安全を心配してしまいます。

* CPS公式サイト:http://www.centerforpetsafety.org/

* 動画ハーネス:https://vimeo.com/102767633
* 動画クレート:https://vimeo.com/133805926
* 動画カーシート:https://vimeo.com/141178314

こちらは一部の動画ですが、ことごとく失敗しているのがわかります。実際の事故の時ワンちゃんがどうなるか?と考えたら恐ろしいですよね。

CPS認定のグッズ

CPSの公式サイトでは認定を受けた安全なカー用品を確認することができますが、認定のカー用品はほんの一部なんです。

<CPS認定のもの、引用:http://www.centerforpetsafety.org/cps-certified/>

Safety Harnesses:
• Sleepypod Clickit Sport (Sm, Med, Lg, XL)
• Sleepypod Clickit Terrain Sm, Med, Lg, XL)
• ZuGoPet The Rocketeer Pack
Pet Travel Carriers:
• Gen7Pets® – Gen7 Commuter™
• Gunner Kennel G1 Small with Strength Rated Anchor Straps
• Sleepypod Carriers
Travel Crates:
• Gunner Kennel G1 Small with Strength Rated Anchor Straps
• Gunner Kennel G1 Medium with Strength Rated Anchor Straps
• Gunner Kennel G1 Intermediate with Strength Rated Anchor Straps

CPS認定のハーネスは小型犬に向かない

人気のペットであるチワワ、プードル、などなど小型犬を買われている人にとって、このCPS認定のハーネスはどれも大きすぎて重すぎて向きません。そのため小型犬向けなのはSleepypodのトラベルキャリアーなどです。ワンちゃんに外を見せてあげたい方や、ケースに入れたくない方にはGoobyというブランドのハーネスが、小型犬向けで、シートベルトに使用されるPOMプラスチックと呼ばれる強いプラスチックで作られているのでオススメです。

Sleepypod公式サイト:http://sleepypod.com/

Gooby公式サイト:https://www.goobypet.com/collections/harness

カーシートはCPS認定のものはない!

カーシートと呼ばれるものに関しては全てが認定されていません。どのカーシートも交通事故の場合には安全ではないというのが現状のようです。唯一安全そうなのはPupSaverから発売されているカーシートですがこちらは激しく動くわんちゃんに向かないのと、窓の外が見れないという難点がありますが、今の所一番安全そうなカーシートはPupSaverのようです。

安全面を無視して一番人気なのはSnoozerというブランドから発売されているカーシートです。このカーシートは高さがあるのでワンちゃんが窓の外を見ることができます。また、ワンちゃんも快適ですし、見た目もいいです。ただし、CPSのテストでは付属されているシートベルトがちぎれてしまっていたので、ここを自分で工夫する必要性がありそうです。

参考動画PupSaver:https://www.youtube.com/watch?v=FjbeRBH8fPE
CPS動画:https://vimeo.com/141278792
問題点:もしワンちゃんが所定の位置に座っていない場合はきちんと守れない

参考動画Sooner Lookout Car Seat:https://www.youtube.com/watch?v=oR9jnh3j26A
* CPS動画:https://vimeo.com/141177907
問題点:付属シートベルトが衝撃でちぎれる

今回は、ペットの交通事故クラッシュテストや、愛犬と安全にドライブするためにオススメのグッズ、などを紹介しました。アメリカに住んでいると車に乗る方は非常に多いと思います。愛犬と安全にドライブするためにも、今使っているカー用品は本当に安全ですか?万が一の事故に備えて考え直してみましょう!

 

留学、駐在家族向けスマホ・SIMサービスのアメスマ