アメリカ留学で学んだリアルな英語表現12【アメスマ交換留学】

アイオワ大学の様子

海外に留学する、と聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか?楽しそう?大変なことも多そう?実際に行ってきたことのある方のお話を聞いてみないとなかなかイメージしずらいところもあるかもしれません。そこでmAmericaでは、日本人留学生グループ、現役の交換留学生の皆さん、アメリカでSIM・スマホサービスを提供するアメスマさんにご協力いただき、各地から現地事情をお伝えしてもらう企画「アメスマ交換留学」をお届けしております。

今回は現在、アメリカのアイオワ州アイオワシティにある、アイオワ大学(the University of Iowa)へ交換留学をしている久野さんにご協力いただき、現地で学んだリアルな英語表現を教えてもらっちゃいました!今後、アメリカ留学を目指す皆さんにとって、必見の内容です!

(本記事は、「3か月以上アメリカに滞在される留学生や駐在の奥様必見、業界最安値$39.99で電話SNSし放題の携帯通信サービスを全米で展開するアメスマ」、「アメリカ旅行や出張に最適!5日間から2,480円で利用可能なアメリカのSIMカードを販売するアメシム」、の提供でお届けしています。)

 

留学、駐在家族向けスマホ・SIMサービスのアメスマ

①kind of

アイオワ大学の様子

この表現は「ある種の」などと訳されることが多いですが、こちらの学生は相槌の1つとして「そんな感じだよね」のように使います。また相槌以外にも、「〜みたいな感じ」といったように使われます。本当にこの表現は日常会話で使われています。

②you know

You knowには2パターンの使い方があります。
①「ほら、、、あれだよ、あれ」
At the day I went ah… you know. (あの日行った、ほらあれだよ、あれ。) のように使われます。
②「〜じゃん」
I went there yesterday, you know. (俺昨日あそこ行ったじゃん)のように相手が知っている情報に同意を求める時に使われます。

③How dare you!!!

アイオワ大学の様子

「なんて事するんだよ!!」これはそんなにserious な感じで使われるのではなく、いじられた時やちょっかいをかけられた時などの返答などで使われます。

④damn

「やばい」この言葉は良い意味でも悪い意味でも使われます。日本語で言う「マジ」のような感じです。いい意味で使われる「やばい」は”awesome”などで、悪い意味で使われるのは“I’m in deep s**t” などがあります。他にも“s**t” や”f**k”などのスラング系の言葉はみんなよく使うので使いたくなるような言葉で、この表現ができるようになるとネイティブスピーカーになったような気分になれますが、間違って使ってしまうと本当に失礼になってしまうので気をつけてください。

⑤疲れた時の様々な表現

①I’m exhausted.「ヘトヘト」
②I’m beat. 「クタクタ」
③I’m spent.「カスカス」
④I‘m dead tired.「死ぬほど疲れた」などなど

このように1つの感情を表すのにたくさんの表現があるのも英語の面白いところです。これは一般的なものですが、アメリカの大学生はスラングをよく使うのでこれにプラスでいろんな表現、言い回しがあります。こういうような様々な表現を1つ1つ覚えて話せるようになると英語が面白くなると思います。

 

留学、駐在家族向けスマホ・SIMサービスのアメスマ

⑥come on, man!!!

アイオワ大学の様子

自分は普段アメリカ人たちとバスケをしています。バスケをしているといろんな言葉、スラング、少し差別用語などが聞こえてきて面白いです。そんな時にたくさん聞く言葉の1つにこの”come on , man!!“があります。この言葉は誰かがいいプレーをした時に褒め言葉としても使われますし、誰かがミスをした時に呆れるような感じでバカにするように”come on, man!!” と言うことがあります。いい意味での”come on, man!!” が言われるように僕は必死にバスケをしています。笑

⑦和製英語について

この留学の時に何回も和製英語を使ってしまい相手に伝わらなかったことがあります。主な和製英語の例と正しい英語の一覧を紹介します。

・ Laptop: ノートパソコン
・ Plug(+), Outlet(-): コンセント
・ Made to order: オーダーメイド
・ Hoodies: パーカー
・ Same outfit: ペアルック
・ Velcro: マジックテープ
・ Convertible: オープンカー
・ Cheating: カンニング(浮気や不倫にも使われます。。)
・ Questionnaire: アンケート
・ Roller coaster: ジェットコースター

⑧足を組んで人の話を聞くことについて

これは言語表現ではないのですが、日本では一般的に足をくんで話を聞くのは相手に対して失礼な態度であるとされています。しかし、アメリカでは足を組んで話を聞くことは相手に対して「私はリラックスしていますよ」と表現しています。決して失礼なわけではありません。日本人のようにかしこまった感じで話を聞いてしまうと逆に相手に不信感を与えてしまうことがあるそうです。加えて握手をしたり、ハグをしたりすると相手に良い印象を与えることができます。

I mean~ 「〜ってこと?」

You mean you like him? 「あいつのことが好きってこと?」などのように使われます。この表現は留学前には自分は知らなかったもので初めて言われた時、とても困惑しました。何かを確認したい時に使われます。最後に”right”をつけると「〜ってことだよね」と確認を強調することができます。ちなみに”right”は様々な文の最後につけると確認や「〜じゃん」と言うような言い回しにできます。

まとめ

アイオワ大学の様子

このように英語には様々な表現があります。1つ1つ覚えるのは大変ですが、使いこなせるようになると英語を話すのが面白くなりますよ。

 

留学、駐在家族向けスマホ・SIMサービスのアメスマ