アメリカで水遊びがしたいなら中西部へ!?スリルも癒しも手に入れられる、ウィスコンシン州デルズのウォーターパークとは?

大都市圏と比べて、ちょっとひかえめな印象のあるウィスコンシン州。素朴で大人しめだと思われがちですが、実は夏になると主役級の輝きを放つ地域です。ウィスコンシン州にあるデルズには、夏の楽しみを思う存分詰め込んだ、宝箱のようなウォーターパークがひしめき合っています!今回はアメリカの夏休みに欠かせない、水源豊富なウィスコンシン州デルズのウォーターパークを紹介します。

Kalahari Resort & Conventions(カラハリ・リゾート・アンド・コンベンションズ)

A post shared by TUBERIDES.de (@tuberides) on


ウィスコンシン最大のインドア・ウォーターパークKalahari Water Parkは、屋内にもかかわらずいくつもの巨大なスライダーが余裕で収まる広さです。自然の光が恋しくなったら、併設する屋外のウォーターパークに移動しましょう。Waterpark Lessonsでは、サメや人魚のコスチュームをつけて泳ぎを練習することもできます。とにかく、巨大で運動量は抜群、楽しくヘトヘトになれること間違いなしです。

Noah’s Ark(ノアズ・アーク)

A post shared by Noah’s Ark Waterpark (@noahsarkwaterpk) on


アメリカの最高で最大級と名高いウォーターパーク、それがNoah’s Arkです。ウィスコンシンデルズの中でも、特にウォータースライダーの種類が豊富!待ったなしのアドレナリン全開、ウォーターコースターのBlack Anaconda、ほぼ90度から滑り落ちるScorpion’s Tailという、パークが誇る2大スリルライドがあなたを待っています。ほのぼの系水遊びより、暑い夏に大はしゃぎしたいファミリーにオススメです。

Mt. Olympus Water Park(マウント・オリンポス・ウォーター・パーク)

A post shared by Visit Wisconsin Dells (@visitwisconsindells) on


どんなに機嫌が悪くとも、ここを訪れればすぐに笑顔になれることでしょう。ちょっと古くさいテイストが魅力、ギリシャ神話に登場する神様をモチーフにしたウォーターテーマパークです。ウィスコンシンデルズ最大の波の出るプール、Poseidon’s Rageで荒々しい波に揉まれてみましょう。神様の名前がついたアトラクションに挑戦することで、そこはかとなく厳かな気分になれるかもしれません。

Wilderness Resort(ウィルダネス・リゾート)

A post shared by Nicole Valdez (@one_wild_and_precious_life) on


ちょっとリッチなプール遊びをお求めであれば、Wilderness Hotel&Golf Resortをどうぞ!こちらでは子どもだけでなく、大人が羽を伸ばせる施設が充実しています。子どもは立ち入り禁止、お酒が飲めちゃう大人専用の屋内&屋外プールでまったりリラックス。もちろん、家族サービスも忘れずに!Wilderness on the Lakeのアスレチックプールで楽しい思い出を作りましょう。

ウィスコンシン州デルズには、選ぶのに迷うほどのウォーターパークが集まっています。さすが国土の広いアメリカ、日本ではこうはいきません。体力と時間がいくらあっても足りないくらい、夏中デルズに入り浸り!全身がふやけるくらい、仲間や家族と一緒に水と戯れまくりましょう。