アメリカで賃貸物件を探す方法&全米都市別賃貸料金ランキング

全米に渡って不動産賃貸事業を展開しているZumper社がNational Rent Report(January 2017)を発表しました。

そこではアメリカ全土の1 Bed room、2 Bed roomの平均賃貸料金ランキングが掲載されています。

アメリカはとても広い。

アメリカは都市によって賃貸料金の差が驚くほど大きく、その生活レベルにも大きく影響することが容易に想像できます。

1 Bed room?2 Bed room?いったいどんな部屋?

アメリカで不動産を探すときに日本と違うことが多く発見できます。

まずは部屋数の表記

bedroom-389254_1280
アメリカは寝室の数でその物件を表記することが多いです。

例えば、今回のレポートで発表されている、1 Bed roomと2 Bed roomというのは寝室が1つ、2つの物件ということです。

ここで注意が必要なのですが、この表記だけでは日本で言う「DK、LDK」といった、ダイニングルーム、リビングルームに関しては触れられていないということです。

アメリカの家は日本の家よりも基本的には広いので、たいていはダイニングテーブルを置けるダイニングスペースとソファやテレビを置けるリビングスペースが別にあります。

しかし物件によっては実は日本で言う、「DK」しかないということもあるので、広さや作りを内見で確認する必要があります。

Bathroomに関して

bathroom-1336164_1280
日本とまた大きく違うところと言えば、Bathroomです。

アメリカではBathroomにはシャワー(バスタブ)、トイレ、洗面台が付いていることが一般的です。

そして1 Bed roomに対してBathroomが1つ付いていることも多くあります。

トイレだけというものもたまに見かけます。

その場合は、0.5 Bathroomと記載されています。

Bathroomが1個か2個かというのは大きな差ですよね。

ここも賃貸物件を探す際に、確認する必要のある重要な項目です。

間取り図がない!?

ec0d68409cc856eb0a85322211845226_m
アメリカの物件は間取り図がほとんどありません。

たまにあるとしたら、新築物件で中の写真がない時に、申し訳なさそうに付いていることがあります。

日本では間取り図から物件を探すことがほとんどかと思いますので、写真だけで間取りを頭の中で組み立てながら物件を探すのは非常に大変です。

全米都市別賃貸料金ランキング

pexels-photo-127611
さて、では全米都市別賃貸料金ランキングをご紹介します。

1位 San Francisco, CA 1bd $3,350 / 2bd $4,510
2位 New York, NY 1bd $2,980 / 2bd $3,400
3位 Boston, MA 1bd $2,250 / 2bd $2,600
4位 San Jose, CA 1bd $2,170 / 2bd $2,600
5位 Oakland, CA 1bd $2,090 / 2bd $2,560
6位 Washington, DC 1bd $2,030 / 2bd $2,640
7位 Los Angeles, CA 1bd $1,990 / 2bd $2,880
8位 Chicago, IL 1bd $1,860 / 2bd $2,510
9位 Miami, FL 1bd $1,800 / 2bd $2,500
10位 Seattle, WA 1bd $1,790 / 2bd $2,400

1位はサンフランシスコでした。

サンフランシスコの家賃の高さは有名ですよね。

4位のSan Joseを含め、有名IT企業が多く集まるサンフランシスコ周辺は、賃金の高さから不動産の金額も高騰しているのでしょう。

特筆すべきところとして、記載したランキングだけではわからないことですが、ロサンゼルスとシアトルを除く8都市は1年前の家賃よりも金額はダウンしています。

特にニューヨークに関しては10%近くもダウンしています。

今回のレポートは100位までの発表だったのですが、100位はToledo, OHで1bd $430 / 2bd $550でした。

 

 

いかがでしたでしょうか。

私たちがよく聞いたことのある大都市はやはり家賃が高いですね。

10位以下のランキングが気になる方はZumper社のサイトをご確認ください。