日本よりも簡単でお得!?アメリカでの免許取得について(実技試験編)

https://kanor.net/pre-dmv-test/

前回の記事で、仮免許取得までたどり着きましたね。
最後に実技試験を終えて、無事、免許取得となります。

実技試験の流れ

⑫オンラインでDMV (Department of Motor Vehicle)のウェブサイトから、運転実技試験のための予約を取る。

筆記試験の時は予約が必要ない場合もありましたが、運転実技試験を受けるためには必ず予約が必要です。
筆記試験の時と同様に、各州のDMVウェブサイトで予約をします。
※以下はカリフォルニア州DMVのウェブサイトです。
https://www.dmv.ca.gov/foa/clear.do?goTo=officeVisit&localeName=en

⑬上記⑫で予約した時間に試験会場に「車」で行く。

ご自身で車を用意して、会場まで運転していく必要がありますのでご注意ください。
試験会場で車の貸し出しは行っていません。

⑭受付予約発券機で、チケットを取る。

⑮予約番号を呼ばれたら、運転実技試験を受ける。

⑯運転実技試験合格後、数週間程度で運転免許が自宅に郵送される。

以上が、一般的な運転免許取得の流れになります。

受験者のステータスや試験会場によって、必要な資料や情報が変わることがありますので、
より詳細な情報をお求めの方は、受験を予定されているDMV試験会場に直接お問い合わせください。

早めに運転免許を取って、快適なアメリカ生活を過ごしましょう!