サーファーがアメリカ観光するなら一度は行ってみたい!カリフォルニア・ハンティントンビーチのサーフィンミュージアム!

サーフィンを愛する者なら一度は訪れたいスポットが、「サーファーの聖地」と呼ばれるハンティントンビーチ。ハンティントンビーチ(Huntington Beach)は、カリフォルニア州南部にある、OC(オレンジカウンティ)にあります。全米一長いピア(桟橋)を誇るビーチでもあり、その長さは全長8.5マイル、14kmもあります。気候も温暖で良い波が来るため、サーフィンのメッカとして認知されています。今回はそんなサーフィンの本場、ハンティントンビーチにあるサーフィンミュージアムをご紹介します。

huntington-beach-697572_1920

サーフィンのレジェンドたちに会える!

ミュージアムには、サーフィンのヒーロー、エディー・アイカウの情報や、サーフィンの父と呼ばれたデューク・カハナモクの銅像が飾られています。

IMG_3770 (1)

IMG_3771

サーフィンの歴史を学ぶ

昔のサーフボードや水着、どのように人々がサーフィンを楽しんでいたかなど、サーフィンの歴史を学ぶことができるコーナーが設置されています。

IMG_3775 (1)

ハンティントンビーチで作られたボードも飾られています

IMG_3778

展示は壁だけでなく天井にまで飾られている

IMG_3772

世界のビーチの砂が飾られています!

非常に珍しいのが、世界の「砂」を集めて飾ってるところです。白い砂と言っても千差万別で白さや砂の大きさの違いを国毎で見られます。海外のビーチに行くと、日本のビーチに比べ白くてサラサラした砂に驚かされることが多いですよね。

IMG_3774 (1)

サーファーであれば、絶対に行きたいと思います!サーファーでなくても、サーファーの友達に行ってきてくれと、頼まれるかもしれません。サーフボードを眺めているだけでも気分は上がりますので、ぜひ足を伸ばしてみてください!