現役アメリカ留学生による生の声をお届けします!留学先にあえて大都会ニューヨークを選ぶメリット5選はコレ!

留学することが特に珍しくなくなってきたこの時代ですが、多くの選択肢の中から自分に合った留学先を選ぶのは大変難しいことです。かくいう筆者も、留学先選びはかなり時間がかかりました。留学経験者の方のブログ等を参考にしていましたが、長所短所をあげるときりがありません。そこで今回は、大都会ニューヨークに留学して3年目になる現役留学生の筆者が、現地からの生の声を皆様にお伝えします。英語も上手くなりたいし、留学ライフもエンジョイしたいというそこのあなたに必見です。

留学先にニューヨークを選ぶメリットその1: 便利さ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Ondrej Kovarik (@outcast89) on


ニューヨーク、マンハッタンといえばまずこれ、便利さでは世界一ではないでしょうか。空港は中心部から電車で30分以内に4つあり、日本への一時帰国などの際非常に便利です。街の中には地下鉄やバスの路線がはりめぐらされているので、遠くへ出かけるにも近くに買い物に行くにもストレスフリーです。日本ではあまり浸透していませんが、UBERなど格安のライドも充実しています。ボストンやワシントンDCへも電車やバスがたくさん出ています。

留学先にニューヨークを選ぶメリットその2: 人種の多様性

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Jeramy Kaizen (@jeramykaizen) on


ニューヨーク以外で留学している私の友人がニューヨークに遊びに来たときに、皆口を揃えていうのがこれ。世界中から人が集まり、混在しているのでよく”人種のサラダボウル”と言われることはご存知だと思います。それもそのはず、例えば筆者の通う大学では100を超える異なる言語圏出身の学生が集まっています。他の文化について触れることはとても重要です。これはニューヨークでしか味わえないことです。

留学先にニューヨークを選ぶメリットその3: 意外と自然が多い

 

View this post on Instagram

 

A post shared by alexeich (@alexwanderlust) on


筆者がニューヨークで一番好きな部分はここ。マンハッタンからバスで北に1時間も行けば、鹿や狼や熊が出るほどの自然が広がっています。特に紅葉の季節は最高です。そして多くの人が知らないのが、ナイアガラの滝はニューヨーク州にあるということ。ナイアガラの滝はカナダとニューヨークの国境にあるので、なんとパスポートさえあれば車でもカナダに入れてしまうというなんとも一石二鳥な。筆者は地方出身なので、この点は一番気に入っています。

留学先にニューヨークを選ぶメリットその4: インターンがしやすい

 

View this post on Instagram

 

A post shared by HAUTETRADER (@hautetrader) on


読者の方の中には、アメリカで働きたいと考えている方や、長期留学でインターンをしてから日本に帰国したいと考えているという方もいらっしゃると思います。そんなあなたにニューヨークはピッタリ。世界中の多くの企業が支社をニューヨークに持っているため、インターンの為に一時的に引っ越す必要がありません。筆者の私も現在、大学に通いながら日本企業のニューヨーク支社でインターンをしていますが、これができるのは世界中どこを探してもニューヨークだけのことだと実感しています。

留学先にニューヨークを選ぶメリットその5: 日本食が美味しい

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ☔ ♈ (@rainnieherstory) on


留学探しで意外と盲点なのがこれ。身の回りに美味しい日本食が食べられる場所があるかということ。一ヶ月もいればあなたも必ず日本食が恋しくなり、ホームシックに陥ります。そこで日本食レストランや日本食スーパーが周りにあるということはとても重要です。筆者の友人でアメリカ中西部に留学中の方がいるのですが、週に1回バスと徒歩で2時間かけて日本食レストランに行っているそうです…。その点ニューヨークでは日本食に困りませんね。

いかがでしたか?一生に数回しかないであろう、留学。せっかくならベストなロケーションで生活したいですよね。もちろん個人のこだわりでメリットデメリットの受け止め方は違うと思いますが、この記事を読んだあなたが、留学先の決定に際して参考にしていただければ幸いです。