私のアメリカ留学における冬休みの過ごし方をご紹介します!11【アメスマ交換留学】

アイオワ大学に留学する田中さん

海外に留学する、と聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか?楽しそう?大変なことも多そう?実際に行ってきたことのある方のお話を聞いてみないとなかなかイメージしずらいところもあるかもしれません。そこでmAmericaでは、日本人留学生グループ、現役の交換留学生の皆さん、アメリカでSIM・スマホサービスを提供するアメスマさんにご協力いただき、各地から現地事情をお伝えしてもらう企画「アメスマ交換留学」をスタート致しました!

今回は現在、アメリカのアイオワ大学(the University of Iowa)へ交換留学をしている田中さんに、年末の冬休みの過ごし方について、お話いただきました!アメリカの長期休みは現地学生は帰省などで閑散としますので、留学生である日本人は事前にプランしておきたいところですね!早速見ていきましょう!

(本記事は、「3か月以上アメリカに滞在される留学生や駐在の奥様必見、業界最安値$39.99で電話SNSし放題の携帯通信サービスを全米で展開するアメスマ」、「アメリカ旅行や出張に最適!5日間から2,480円で利用可能なアメリカのSIMカードを販売するアメシム」、の提供でお届けしています。)

 

アメスマ広告

冬休みの期間と計画決め

アイオワ大学に留学する田中さん

アイオワ大学の冬休みは、12月の中旬から1月の中旬までの約1ヶ月間と意外と長いです。冬休み期間は、大学の施設は閉まってしまうので、ほとんどの学生は実家に帰省します。自分は前々からワシントンDCに行きたかったので、ワシントンDCへの旅行をすることに決めました。また、せっかく西海岸のほうへ行くので、ついでにニューヨーク、ボストンへも行くことにしました。

まずは交通手段。アメリカにはアメリカ全土を走る電車、アムトラックというものがあり、それに乗ってみたかったので電車移動にしました。飛行機よりも安く、座席も快適なのでおすすめです。次に宿です。日本でも使える宿泊予約サイトなどで宿を探しました。できるだけ節約したかったので、安いホテル、ホステルを予約していきました。

ほかに事前に準備することは、観光施設のチケット購入や予約などです。美術館、博物館などは現地でも手に入れれますが、今回はミュージカルや、スポーツ観戦をしたかったので事前に日時を調べ、ネットでチケットを購入していきました。 予約が必要な場所もいくつかあるので、事前に行きたいところは予約が必要なのか、入場料がかかるのかなどを調べていくといいと思います。

実際の冬休みをどう過ごしたか教えてください!

アイオワ大学に留学する田中さん

この冬休み、まず最初は友達の家で泊まらせてもらいました。サンクスギビングの時にも家族のパーティーに招待してもらっていて、とても親切な家族の方たちでクリスマスにも招待してくれました。家族全員が集まって、クリスマスの料理を食べたり、プレゼント渡し会や、カードゲーム、ボードゲームをしてクリスマスを過ごしました。アメリカのクリスマスを体験できました。

その後、その友達とアムトラックに乗ってシカゴ経由でワシントンDCへ向かいました。ワシントンDCでは、前から行きたかった、スミソニアン博物館群をまわり、そのほかにもホワイトハウスなど政府の施設を観光しました。大晦日には、友達がミュージカルが好きなので、「my fair lady」を見ました。初めてアメリカでミュージカルを見ましたが、とても迫力があり、ストーリーも面白く楽しむことができました。見終わったあとは、その劇場でカウントダウンパーティーがあり、そこで年越しをしました。

次の日に、ニューヨークへ移動しました。ニューヨークには思ったより広く、観光する場所もかなりあったので少し長く滞在しました。友達がミュージカルをいくつか予約してくれていたので、ほぼ毎晩劇場へ行きミュージカルを見ました。本場のブロードウェイミュージカルは、やはり人もたくさんで、とても賑わっていました。劇場も豪華なものばかりで、劇場内を見るだけでも楽しかったです。劇もワシントンDCで見たものとは違い、舞台のセットや演出が大がかりで、見ごたえがありました。ブロードウェイにあるタイムズスクエアには、たくさんのショップがあり、ニューヨーク限定のものなどたくさん売っています。M&M’sのショップや、Hard rock cafe、ニューヨークヤンキースのショップでいい感じの限定品がたくさんあり少し買いすぎてしまいました。タイムズスクエアの夜はビルのネオンやディスプレイで明るくてらされて、とてもきれいな街です。

やはりニューヨークといえば自由の女神。しかし、自由の女神のある島まで行く人が大量にいるので、かなり時間がかかります。自分たちは、並ぶのに時間をとられたくなく、また行くのにも結構なお金がかかるので、無料で比較的に近くで見れる、スタテンアイランドフェリーに乗って、自由の女神を見ました。そのフェリーは、スパイダーマンの映画にも出てくる船のようです。少し遠い位置からでしたが、自由の女神が見れたのでよかったです。そのほかにも、セントラルパークや国連本部、グラウンドゼロなどたくさんの観光地をまわりました。

ニューヨーク観光のあとには、ボストンへ行きました。ボストンはニューヨークやワシントンDCとは違い、とても落ち着いた街でした。ボストンでは、フリーダムトレイルを歩いてきました。平和に関する施設などをまわる観光ルートなので、そのルートの周りにたくさんの観光地があります。特に良かったところは、クインシーマーケットでお土産ショップや、レストランが集まっています。ボストン名物のロブスターロールやクラムチャウダーの店があり、そこで食べた名物は都てもおいしかったです。

こうしておけば良かった!などこれからアメリカで長期休みを迎える方にアドバイスをお願いします!

アイオワ大学に留学する田中さん

アメリカの長期休みには、日本に帰るのも良いと思いますが、アメリカでしかできないようなことをするのがいいと思います。アメリカには日本とは違った場所、食べ物がたくさんあるので、そういうものを時間のある長期休みに行くのはいいと思います。そのために、どこにいきたいか、何がしたしたいかを早めに決めて準備をしていくのがいいと思います。

また交通手段を決める時は、アムトラックを使うことをお勧めします。時間はかかりますが、座席は広く、料金も高くないです。車内には展望車やレストランまであるので、到着まで電車内で楽しめます。気を付けることは、お金です。大都市に行くと、物価が多少高くなっているところもあるので、使いすぎに注意したほうがいいです。買いたいものや食べたいものなどはたくさんあるとおもうので、交通手段や、宿で節約することをおすすめします。

現地の人と交流するのが好きな人は、couchsurfingというサイトで泊まるとこを探してもいいと思います。couchsurfingというのは、現地の人が交流目的で家を貸してくれるというものです。ホームステイみたいなもので、しかも宿泊費はかからないので、おすすめです。

まとめ

アイオワ大学に留学する田中さん

いかがでしたか?留学当初は大学の長期休みに何をするのか、あまり考えずにいる方が多いと思いますが、せっかくの長期休みなので時間を有効活用し、充実した時間を過ごしたいところですよね。皆さんも、事前に冬休みなどのまとまった休みにどうしたいかを事前に計画されることを強くお勧めします!

 

アメスマ広告