私のアメリカ留学における冬休みの過ごし方をご紹介します!12【アメスマ交換留学】

デ・アンザ・カレッジに留学する井上さん

海外に留学する、と聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか?楽しそう?大変なことも多そう?実際に行ってきたことのある方のお話を聞いてみないとなかなかイメージしずらいところもあるかもしれません。そこでmAmericaでは、日本人留学生グループ、現役の交換留学生の皆さん、アメリカでSIM・スマホサービスを提供するアメスマさんにご協力いただき、各地から現地事情をお伝えしてもらう企画「アメスマ交換留学」をスタート致しました!

今回は現在、アメリカのカリフォルニア州のデ・アンザ・カレッジ(De Anza College)へ交換留学をしている井上さんに、年末の冬休みの過ごし方について、お話いただきました!アメリカの長期休みは現地学生は帰省などで閑散としますので、留学生である日本人は事前にプランしておきたいところですね!早速見ていきましょう!

(本記事は、「3か月以上アメリカに滞在される留学生や駐在の奥様必見、業界最安値$39.99で電話SNSし放題の携帯通信サービスを全米で展開するアメスマ」、「アメリカ旅行や出張に最適!5日間から2,480円で利用可能なアメリカのSIMカードを販売するアメシム」、の提供でお届けしています。)

 

アメスマ広告

冬休みの期間と計画決め

デ・アンザ・カレッジに留学する井上さん

冬休みの期間はコミュニティカレッジなので他の普通の大学よりも短く、12月の中旬から1月5日まででした。元々クリスマス当日はホストファミリーが親戚のパーティーに行くことを教えてくれていて、誘ってくれていたのでそれに行くことを決めていました。夏休みの次に大きな休みなのでどこかに旅行したいなあ、とはぼんやり考えていて12月の初め頃に具体的にどこに行くか何をするかなどを細かく考え始めました。

誰と行こうかな?と考えた時に、カナダに留学している友達と丁度メッセージをしていて、二人の丁度間の観光できそうな町がシアトルだということに気づいて、二人で旅行しよう!と決めました。それから飛行機のチケットとホテルを取りました。クリスマス前に行くか、終わった後に行くか悩みましたがクリスマス前はチケットが非常に高かったので、クリスマス後の26-29日の日程で旅行することに決めました。本当はニューヨークなどにも行ってみたかったのですがチケットが高いのと、冬で寒いのが怖くて断念しました。結局全部がしっかり決まったのはクリスマスの二週間くらい前でギリギリでした。もっと早く色々決めるべきだったと少し後悔しました。

実際の冬休みをどう過ごしたか教えてください!

デ・アンザ・カレッジに留学する井上さん

前半は特に何もしていなくて、サンフランシスコにいって友達と遊んだり、現地の友達とクリスマスマーケットに行ったり、家でゆっくりしたりしていました。サンフランシスコのユニオンスクエアに大きなツリーがあって、ツリーのふもとでアイススケートができたりととてもアメリカっぽかったです。家から少し離れた場所ですが、サンノゼにクリスマスになると毎年イルミネーションがすごいと有名な住宅街があって、毎年テーマを決めて飾りと電飾をつけるらしく、本当に圧巻されました。日本とはクオリティと本気度が違う!

クリスマスといえば、かなりアメリカのクリスマスで驚いたことがあって、家族全員のプレゼントを用意する文化?があるみたいで直前までそれを知らなかったので急いでホストファミリー全員分のプレゼントとラッピング用品を買ってクリスマスプレゼントを用意しました。24日の夜はホストファミリーの孫やいとこにあげる分などのラッピングを手伝ったりしてとてもアメリカらしいクリスマスを過ごすことが出来ました。

クリスマス当日は、もうとにかくプレゼントがすごい!わたしが一緒にすんでいるホストファミリーはもうすぐ2歳になる子供がいるのですが、その男の子へのプレゼントだけ数えても10個くらいあって、それに加えてそれぞれへのプレゼントなどを合わせるとプレゼントの箱が50個くらいはクリスマスツリーの下にあったと思います。

25日はプレゼントを開封してからホストファミリーの従妹の家に行ってクリスマスパーティーをしたのですが、大家族で、それぞれの家族からの子供が合わせて20人位いたのでプレゼントを渡す時間はもう本当にカオス状態でした(笑)アメリカでのクリスマスは本当に家族や子供が主役で、とても暖かい時間でした。

クリスマスが終わってからシアトルを旅行しました。シアトルはシーフードが有名でご飯がとても美味しかったです。あとはハリーポッターの食堂のモデルになったワシントン大学に行ったのですが、クリスマスの後ということもあって学校自体が休みで中に入ることができなかったのが非常に残念でした。シアトルは全体的におしゃれな街で、capitol hill というbarがたくさんある場所もあるのでとってもお勧めです!pike place marketという大きな市場のような場所では食べ歩きできるものも多く、スタバ一号店も同じ場所にあるので観光がとってもしやすいです。バスも多く、電車もわかりやすいのでとてもよかったです。

シアトルから帰ってきて、大みそかは現地の友達のNew year’s partyに呼んでもらいました。お酒を片手にゲームをしたり話したりしてとても楽しかったです。年が明けてからは基本的に家でゆっくりしていました。1月1日は日本流で、日本のスーパーマーケットに行ってお餅を買って焼いて食べたり、そばも年を越してからですがしっかり食べました。そのあとの四日間くらいは本を読んだり、映画を見たりしてゆっくりしながら新学期に備えました。

こうしておけば良かった!などこれからアメリカで長期休みを迎える方にアドバイスをお願いします!

デ・アンザ・カレッジに留学する井上さん

もう少し早く旅行先を決めていればもっと安くチケットやホテルが予約できたんだろうなあと思います。友達でニューヨークに旅行していた人は2か月くらい前からしっかり計画していたので・・・。冬休みは比較的長いのでしっかり計画すればどこにでも行けると思います。国外に旅行していた友達も結構いました。

それと前の文章でも触れましたが、アメリカでホームステイをしているならプレゼントの用意を忘れないこと!あと、女の子へのアドバイスで、クリスマスの朝、私は顔も洗わずメイクもせずに階段の下に降りてプレゼントを開けたので、その時に撮ってもらった写真が全部すっぴんの誰にも見せられないような写真になってしまいました。なので、もしもアメリカに留学してクリスマスをホストファミリーと過ごすなら、しっかり準備をしてからプレゼント開封の場所に行くことをお勧めします(笑)写真をたくさん撮る家族も多いはずなので!

人によってはずっと家で勉強したり映画をみたりしてまったり過ごす人も周りにはいたので、本当にその人次第だとは思いますが、数少ない長期休みなので私はしっかり計画して普段はいけないような場所に少し遠出することをお勧めします。

まとめ

デ・アンザ・カレッジに留学する井上さん

いかがでしたか?留学当初は大学の長期休みに何をするのか、あまり考えずにいる方が多いと思いますが、せっかくの長期休みなので時間を有効活用し、充実した時間を過ごしたいところですよね。皆さんも、事前に冬休みなどのまとまった休みにどうしたいかを事前に計画されることを強くお勧めします!

 

アメスマ広告