アメリカ留学、気になる費用はどれくらい?(ジョージア編)【アメスマ交換留学】

ジョージア州のノースジョージア大学(the University of North Georgia)周辺の様子

海外に留学する、と聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか?楽しそう?大変なことも多そう?実際に行ってきたことのある方のお話を聞いてみないとなかなかイメージしずらいところもあるかもしれません。そこでmAmericaでは、日本人留学生グループ、現役の交換留学生の皆さん、アメリカでSIM・スマホサービスを提供するアメスマさんにご協力いただき、各地から現地事情をお伝えしてもらう企画「アメスマ交換留学」をスタート致しました!

今回は現在、アメリカのジョージア州ダロネガにあるノースジョージア大学(the University of North Georgia)へ交換留学をしている伊藤さんに、留学の費用、実際どれくらいかかるかについて、包み隠さずお話いただきました!今後、アメリカ留学を目指す皆さん、必見の内容です!

(本記事は、「3か月以上アメリカに滞在される留学生や駐在の奥様必見、業界最安値$39.99で電話SNSし放題の携帯通信サービスを全米で展開するアメスマ」、「アメリカ旅行や出張に最適!5日間から2,480円で利用可能なアメリカのSIMカードを販売するアメシム」、の提供でお届けしています。)

 

アメスマ広告

留学先大学の授業料

アメリカドルと豚の貯金箱

私は交換留学でこちらの学校に来ているので、授業料は日本の自分の大学に納めています。しかし、教科書や教材は自分で払わないといけません。アメリカの教科書は、内容はほとんど変わらないのに、結構頻繁に新しいバージョンが出版されるので、新しいバージョンを買うことになると一冊当たりが100ドル近くしてしまうので結構な出費になります。

秋学期はネットショッピングや友達の力を借りて四科目で400ドル弱ほど、春学期は教科書が必要な授業が少なかったため、オンラインの教材のみを購入して70ドルほどで済みました。ちなみに秋学期は教科書四冊とオンライン教材を一つ、春学期はオンラインの教科書一つとオンライン教材を二つ購入しました。選ぶ授業によっても必要な教材とコストが全く変わってきて、私の大学では教材費と授業時間のどちらも節約できるHybrid型の授業があり、私のコストが下がった一因でもあります。

私のいる大学は、州立の大学なので授業料は同じ州出身だととても安く、年間7,000ドルほど、州外や国外からだと年間22,000ドルほどだそうです。

留学中の家賃

ジョージア州のノースジョージア大学(the University of North Georgia)周辺の様子

私が住んでいるのは学内の寮で、名前はノースジョージアスイートです。住んでいる寮のタイプはスイートスタイルのダブルで、個室のベッドルームは二人で共用、トイレとシャワールームは隣の個室に住んでいる人達も含めた4人で共用しています。料金は1セメスターで$2,977です。同じ寮にはシングルという、一人だけ用のベッドルームとトイレとシャワールームを隣の子と二人で共有するタイプのものもあって、こちらの料金は1セメスターで$3,580です。

同じ間取りで少しそれぞれの部屋が狭い分、寮の建物自体が新しい寮もあって、名前はザ・コモンズです。こちらの料金はダブルだと$3,220、シングルだと$3,871です。新しい分料金は高いですが、私の住んでいるノースジョージアスイートよりもキッチンの数が多い上に、デイルームといってみんなが一緒にテレビを見たりして自由に過ごせるところの種類がたくさんあります。

もう一つある、アパートメントタイプのオーウェンホールがあって、ここは全体では四人でシェアルームしている感じで、一人だけ用のベッドルームと二人ずつに一つトイレとシャワーがあって、四人で共用のキッチンとリビングがあります。ここの料金は1セメスターあたり$3,926です。

留学中の食費

ジョージア州のノースジョージア大学(the University of North Georgia)周辺の様子

私はミールプランに入っています。ミールプラン自体にも三種類あって、1つ目は一週間に10回食堂で食事ができてセメスターの間学内で使えるお金、通称ダイニングドルが$160つく$1,620のプラン、2つ目は一週間に15回食堂で食事ができて、ダイニングドルが$140つく$1,870のプラン、3つ目は一週間に何回でも食堂で食事ができてダイニングドルが$110つく$2,030のプランです。

私は3つ目のプランに入っているので、外食をしない限り食費は全くかかりません。ダイニングドルと食事一回分を組み合わせることで、ベーグル屋さんで食事ができたり、タコスが食べられたり、コーヒーが飲めたりお菓子が買えたりします。初めはミールプランがとても高いな、と思ったのですが、私はコーヒーが好きなので1日三食の食事に加えてコーヒーとケーキなどを毎日ミールプランを使ってゲットしているので、気持ち的にはとても得をしている気分です。

 

アメスマ広告

留学中の通信費

スマホとSIMカード

携帯電話

通信費、というと外せないのは日々のスマートフォンの利用料金だと思います。私は、幸運にアメスマの交換留学生限定プランに入ることができたので、そこの部分のお金は全くかかっていません!!もし自分でスマートフォンのプランに入ろうとすると月にだいたい50ドルは少なくともかかると思うのですが、その分が節約できるのはとってもありがたいです。大変助かっております、ありがとうございます!!

さらに、アメスマさんは日本から出国する前にSIMカードを送ってくださったので、留学が始まったばかりのナーバスになってしまいがちな時にスマホのプランを契約しに行かなきゃ、とかSIMカードを買わないと、などといったストレスをかかえずに、スマホをアメリカに着いたらすぐ使うことができた、というのは精神的にも安心することができたのでとてもよかったです。

学内のWi-Fiは無料で使うことができ、寮でも追加料金なしでWi-Fiを使うことができます。

留学中の交際費・移動費

ジョージア州のノースジョージア大学(the University of North Georgia)周辺の様子

遊ぶ友達によって遊び方が変わるな、という感想です。インターナショナルの友達だと、基本的にみんな車を持っていないので、周辺にあるカフェとかファストフードを食べに行くので移動は徒歩で食費だけかかります。行くお店にもよりますが、この辺は物価も高くないので$5~高くても$20くらいで済みます。アメリカに住んでいる現地の友達は基本みんな車を持っているので、自分の住んでいるところから出て遊びます。

移動費としては、本当はガス代がかかるはずなので払うべきなのですが、友人に恵まれているのと優しい人の多い地域に住んでいるのでまだ払ったことはありません。(笑)ガス代や運転への感謝の気持ちでランチをおごったりすることもありますが大抵断られてしまうくらい優しい地域です。こうした現地の友達と出かけるときは、住んでいる地域から離れて少しいい感じのところに行くことが多いので、ご飯に行くと食事代だけで$15~$30程度かかります。

まとめ

ジョージア州のノースジョージア大学(the University of North Georgia)周辺の様子

いかがでしたか?交換留学の場合は授業料がかからないため、かなりの節約にはなっていますが、それでも物価が高いアメリカで家賃や食費が結構かかってくるのが分かりますね。予算も踏まえた上で、留学という夢を叶えられることを願っております!

 

アメスマ広告