アメリカ留学、気になる費用はどれくらい?(ネブラスカ編)【アメスマ交換留学】

ネブラスカウェスリアン大学(Nebraska Wesleyan University)の風景

海外に留学する、と聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか?楽しそう?大変なことも多そう?実際に行ってきたことのある方のお話を聞いてみないとなかなかイメージしずらいところもあるかもしれません。そこでmAmericaでは、日本人留学生グループ、現役の交換留学生の皆さん、アメリカでSIM・スマホサービスを提供するアメスマさんにご協力いただき、各地から現地事情をお伝えしてもらう企画「アメスマ交換留学」をスタート致しました!

今回は現在、アメリカのネブラスカ州リンカーンにあるネブラスカウェスリアン大学(Nebraska Wesleyan University)へ交換留学をしている甲木さんに、留学の費用、実際どれくらいかかるかについて、包み隠さずお話いただきました!今後、アメリカ留学を目指す皆さん、必見の内容です!

(本記事は、「3か月以上アメリカに滞在される留学生や駐在の奥様必見、業界最安値$39.99で電話SNSし放題の携帯通信サービスを全米で展開するアメスマ」、「アメリカ旅行や出張に最適!5日間から2,480円で利用可能なアメリカのSIMカードを販売するアメシム」、の提供でお届けしています。)

 

アメスマ広告

留学先大学の授業料

アメリカドルと豚の貯金箱

交換留学のため、授業料はかかりません。ただし教科書は自腹になるので支払いました。アメリカの教科書は1冊約1万円と割高で驚いています。中古やレンタル、e-bookなどは元値より安くなります。ただ帰国してから単位を交換するときに、資料として教科書が必要になる場合があると聞いたので私は念のため、中古を買いました。現地の学生はレンタルする人も多いと思います。また。運の良いことに、友達から何冊かもらうことができたので出費を抑えることができました。

4つの授業中1つはオンラインや教授が毎回配布してくれる教材を使っていたので教科書を買う必要がありませんでした。教科書による出費は大きいので、そこは承知しとくべきだと思います。また日本に比べてアメリカは文房具が高い(安くても質が悪い)ので日本から十分に持って行くことをオススメします。結構日本の文房具はアメリカ人にも人気のようで、少し変わった文具を持って行くと喜ばれるかもしれません。

留学中の家賃

ネブラスカウェスリアン大学(Nebraska Wesleyan University)周辺の様子

半期で約50万払いました。そこのは寮費、ミールプランなども含まれているので、正確な寮費はわかりません。一人部屋で部屋の広さは8畳ほどだと思います。一年目は必ず校内の寮に住まなければいけませんが、正規留学生の場合は2年目から自分の好きなところに住むことができます。友達は、自分で近くのアパートやシェアハウスに住んでいる人もいれば、学校が所有している校外のアパートや、校内の別の(より綺麗な)などがあります。家賃はその寮によって違うと思います。詳しくはわかりません…

祝日やホリデー期間は寮が閉まることはありませんが、追加料金がかかります。ISEPのプログラムを使って留学している留学生はその費用もカバーされているそうですが、私の場合学校の交換留学のプログラムなので追加料金を払う必要があります。秋休みと冬休みは1日あたり$21でした。ただ休暇中は現地学生が実家に帰ってしまうので、留学生も自分の国に一時帰国する人や、アメリカ国内を旅行する人がほとんどです。何と言っても車がないと何もすることがないですからね(笑)。基本的に授業の最終日の夜から前日のお昼まで追加料金が課されます。

留学中の食費

ネブラスカウェスリアン大学(Nebraska Wesleyan University)周辺の様子

先ほども申した通り、初期に支払った寮費に食費が含まれています。留学生のミールプランは3食(土日は2食)+1セメスターにつき$100が支給されカフェで飲み物やご飯を買うことができます。食堂は朝7時〜9時、昼11時半〜2時、夜5〜8時で決まっているので、それを逃した時などはカフェでテイクアウトのファストフードを買うことができます。学生は全員が食堂で食べるわけではありません。ミールプランも3つほどあります。

  1. Gold Plan — 半期に190食+$100(留学生と一年生は自動的にこのプランです。)
  2. Prairie Wolf Plan — 半期140食+$100
  3. Pack Plan — 半期75食+$250

基本的に私はミールプランに含まれておる寮で十分です。ただ友達と遊びに行く時やアジア料理を食べたいときは外に食べに行ったりもしますがチップも入れると平均で一食$15ぐらいです。

 

アメスマ広告

留学中の交際費・移動費

ネブラスカウェスリアン大学(Nebraska Wesleyan University)周辺の様子

田舎街なので車で15分くらいかけてダウンタウンに行くと映画館や洋服屋さんなどがあります。ターゲットやWalmartなどのスーパーも車で10分くらいです。友達と遊ぶときは大体友達の車なのでとくに移動費はかかりません。ただ、一人で行く場合はバスを使います。Uberやlyftもありますが、一人で行くと高いのであまり使いません。

バスは私の街は”Token ticket”というアプリを使ってバスのチケットをとります。片道$1.75で90分有効なのでその間は乗り継ぎをしても金額は変わりません。また”Lincoln Bus Tracker” というアプリを入れればバスが今どこにいるのかも確かめることができます。難点は1時間に一本しか来ないことと、時間どうりに来ないと言うのが当たり前だということ。決して便利だとは言えません。

私は一度ダウンタウンに一人で行った帰りにバスを間違えてしまって全然違う方向へ行ってしまいました。一度降りると1時間来ないので、寒い中1時間半歩いて徒歩で寮に帰る羽目になりひどい思いをしました(笑)。

雑費

ネブラスカウェスリアン大学(Nebraska Wesleyan University)周辺の様子

定期的にかかる雑費は洗濯代です。寮の地下にコインランドリーで洗濯機・乾燥機それぞれ一回$1.25です。アメリカではみんな服を干さないので乾燥機に毎回かけています。私は節約するために週に一回と友達と分けて使っています。wifiも校内にも寮にもあるので必要ないです。

あとはNetflixやAmazon primeなどですかね笑。田舎でも友達に誘われるとカフェやどこかへ遊びにいくのでそこでお金かかりますね。あとは、アメリカには日本の100均のような生活用品がなんでも安く手に入るような店はないので($1ショップがあるようなのですが、質は悪いではないかと… )髪ゴムや櫛なども五百円ほどしてしまいます。あとは。私は買いませんが、アメリカの地域によっては日本より硬水で水が美味しくないからとスーパーでペットボトルをまとめ買いしている人もいるのでそう言う人は水代もかかるでしょうね。

まとめ

ネブラスカウェスリアン大学(Nebraska Wesleyan University)の風景

いかがでしたか?交換留学の場合は授業料がかからないため、かなりの節約にはなっていますが、それでも物価が高いアメリカで家賃や食費が結構かかってくるのが分かりますね。予算も踏まえた上で、留学という夢を叶えられることを願っております!

 

アメスマ広告