私のアメリカ留学における冬休みの過ごし方をご紹介します!4【アメスマ交換留学】

ネブラスカウェスリアン大学に留学する横手さん

海外に留学する、と聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか?楽しそう?大変なことも多そう?実際に行ってきたことのある方のお話を聞いてみないとなかなかイメージしずらいところもあるかもしれません。そこでmAmericaでは、日本人留学生グループ、現役の交換留学生の皆さん、アメリカでSIM・スマホサービスを提供するアメスマさんにご協力いただき、各地から現地事情をお伝えしてもらう企画「アメスマ交換留学」をスタート致しました!

今回は現在、アメリカのネブラスカ州のネブラスカウェスリアン大学(Nebraska Wesleyan University)へ交換留学をしている横手さんに、年末の冬休みの過ごし方について、お話いただきました!アメリカの長期休みは現地学生は帰省などで閑散としますので、留学生である日本人は事前にプランしておきたいところですね!早速見ていきましょう!

(本記事は、「3か月以上アメリカに滞在される留学生や駐在の奥様必見、業界最安値$39.99で電話SNSし放題の携帯通信サービスを全米で展開するアメスマ」、「アメリカ旅行や出張に最適!5日間から2,480円で利用可能なアメリカのSIMカードを販売するアメシム」、の提供でお届けしています。)

 

アメスマ広告

冬休みの期間と計画決め

ネブラスカウェスリアン大学に留学する横手さん

Nebraska Wesleyan Universityの冬休みは12/21からでしたが、基本的に期末の最終日にテストを入れる教授は誰もいないので実質12/20からでした。終わりは1/12で、1/13から授業が始まりました。計画についてですが、秋学期がとても忙しかったためなんとなく行きたい場所ややりたいことは留学前から想像はしていたものの、具体的に決めたのは11月に入ってからでした。

後述しますが、これはかなり遅く、飛行機代がかなり高くつきました。自分は事前に西海岸を旅したいと思っており、それを実行に移した形になります。バケットリストに入っていた都市は全て回れたわけではありませんが、予算とスケジュールの中でそれなりにうまく調整できたと思っています。プライオリティを鑑みて絞っていった形です。

旅行先はSan Francisco、Los Angels、Arizona(基本的にPhoenix)の3都市がメインでした。北のSan Francisco からフライトで南下していく形で、最初の2都市はバックパックを、最後のArizonaでは彼女と過ごしました。本来であればSeattle や Las Vegasなども行きたかったですが、Arizonaでの予定を最優先にしたためこの形になりました。

初めはAirbnbの滞在を想像していましたが、実際一人旅の間はホステルの方が安価だったので、ホステルにSan Francisco、Los Angels それぞれ1週間ずつ滞在しました。宿を押さえる際に気をつけたことは街の治安と公共交通機関のアクセスの良さです。アメリカの都市部は危険な場所があるため宿を押さえる前に確認したほうが良いです。

実際の冬休みをどう過ごしたか教えてください!

ネブラスカウェスリアン大学に留学する横手さん

前述の通り、San Francisco に1週間、Los Angels に1週間、Arizonaに5日ほどいました。

【San Francisco 12/21-12/28】
バックパックスタイルの旅をしながら写真を撮るのが好きなので、ホステルを1週間通しで事前に予約し、San Francisco市内を旅していました。滞在先はHI San Francisco Downtown Hostelです。San FranciscoはHI系列のホステルが三つあります。が、そのうち一つはとても治安の悪いところにあるので選ぶ際にその場所を選ばない様注意してください。

広大なアメリカですが、San Franciscoは特別で、半島の先にある街のため町がコンパクトです。公共交通機関も発展しているため、基本的にどんな場所でも公共交通機関で行くことができます。MunimobileというMuni系列の公共交通機関(地下鉄、バス、路面電車)で使えるappをスマホに事前にダウンロードしておくと便利です。自分はそのappで1週間のパス($40)を買い、基本的にそれを利用していました。一日に3回くらい乗れば元は取れるので、一人旅の1週間程度であればお勧めします。数人の場合は場合によってはUberのほうが安くなるかもしれません。

この注意点としては全ての電車で使えるわけではないということです。San Francisco空港からのBARTなどはこれに含まれないので別途料金を払う必要があります。また、コンパクト故に治安の悪い場所に迷い込みがちです。自分は写真を撮るのと怖いもの見たさで、一人旅に慣れてることもありその周りを歩いたりしましたが(絶対に真似しないでください)、ダウンタウンの数ブロック先(Tenderloinという名前の地区)なので間違っても迷い込まない様、注意してください。あたりから糞尿の匂いが立ち込めているので嫌でもわかるはずです。

Los Angelsは12/28-1/4まで滞在しました。ネットや他のバックパッカー曰く、HollywoodにあるBanana Bungalow(このホステルもLA内にいくつかあります)が値段とロケーションとサービスのバランスが良いらしいですが、私は予約するのが遅く、予約ができなかったためHollywoodのWalk of Fame Hostelに1週間滞在していました。ロケーションはかなり良いですが、Walk of Fame の真前なので夜はかなりうるさいです。値段相応かなという感じでした。

San Francisco とは違い、Los Angelsはかなり広く、公共交通機関で回れないことはないですが時間がとてもかかります。場合によってはレンタカーやUberの利用を考えてもいいと思います。私はSan Francisco同様1週間のパスを購入し(TapカードというSuicaみたいなのを購入し、そのカードに定期を載せるみたいな感じで運用します7days/$25)、Metroが運営しているバスと地下鉄を利用してLAを回りました。Los Angels観光でDisneyに行きたい方は多いと思いますが、Disney はAnaheimという実質別の街にあるので、フルで一日、もしくは両パーク二日間滞在したい場合はAnaheimで別に宿を取ることをお勧めします。

ですが、私は金欠だったため、ほぼ始発で宿を出発、2時間以上かけてHollywoodからAnaheimまで行き、ほぼ終電(バスですが)でまた2時間以上かけて帰って来ました。このメリットとして、ある航路を使えば、Metroの会社のバスだけで行くことができるため、weekly passを持っていれば交通費往復実質$3(高速バス料金を使用した時の差額です)で行くことができる点です。かなり疲れますが、一人旅であればシングルライダーとファストパスを駆使すれば両パークのアトラクションほぼ乗ることができます。(一人ディズニーができる人限定)

Arizona1/4-1/9は彼女と彼女の叔父の家に滞在しました。日帰りでSedonaに行ったり、自分の親戚を尋ねにTucsonに行ったりしました。Arizona観光の際ははレンタカー必須です。

こうしておけば良かった!などこれからアメリカで長期休みを迎える方にアドバイスをお願いします!

ネブラスカウェスリアン大学に留学する横手さん

早く予定を決めて、宿と航空券を取っておけばよかったと感じています。3ヶ月くらい前から高くなってくるので、秋学期が始まって見通しがついたらすぐに決めてしまうのもありだと思います。宿を取る際は、現地でどの様に行動するか、足は何を使うか、そしてどこが治安が悪いエリアかを考慮した上で宿を取りましょう。

特にSan Franciscoは初めての滞在の場合は要注意です。Los Angelsにも治安の悪い地域はあります。空港の東側のエリアと、Skidrowというダウンタウンの近くです。空港周辺はまず観光目的では立ち寄りませんが、Skidrowは周りにLittle Tokyo等の観光地があるので、誤って足を踏み入れない様にしましょう。

また、数人で旅をする場合はホステルではなくAirbnbが良い選択肢になると思います。場所によると思いますが、比較してみてください。日本の旅と一番違う点は、飲食代です。アメリカは飲食代が日本より高く、特にSan Franciscoは物価が高騰していることもあり、一食$15などはざらです。お金に余裕を持って出かけるか、自炊できる宿泊先を選んでも良いと思います。

自分は基本的に自炊して凌ぎました。Walmart を利用したかったのですが、Trader joe’sしか近場になかったため2週間足繁く通いました。自分は3日間余裕を持って旅から帰って来ました。アメリカの大学は授業が大変なので、旅の疲れを残したくなかったからです。授業に支障が出ない程度に遊ぶことが大切です。

まとめ

ネブラスカウェスリアン大学に留学する横手さん

いかがでしたか?留学当初は大学の長期休みに何をするのか、あまり考えずにいる方が多いと思いますが、せっかくの長期休みなので時間を有効活用し、充実した時間を過ごしたいところですよね。皆さんも、事前に冬休みなどのまとまった休みにどうしたいかを事前に計画されることを強くお勧めします!

 

アメスマ広告