カリフォルニア州の魅力たっぷりOrange County!住みやすさの理由と観光スポットをご紹介します!

オレンジ群(以下オレンジ・カウンティー)ってどこ?って思っていらっしゃる方も多いかもしれません。一時期、海外ドラマのOCが流行ったことで注目を浴びましたが、実際にどこにあるのかわかる人は多くないように感じます。そこで今回は、筆者がオレンジ・カウンティーに住んでいるということで住んでいるからこその魅力やおすすめスポットをご紹介させていただきたいと思います。

Orange countyはどこ?


オレンジ・カウンティーとはアメリカのカリフォルニア州の南の群の1つです。サンディエゴ群とロサンゼルス郡の間に位置しています。

カリフォルニア州ではロサンゼルス郡についで2番目に人口の多い群で、アメリカ全土では5番目に人口が多いとされています。オレンジ・カウンティーは比較的治安も良いと言われていて気候も安全面でも住みやすいと言われることが多いです。

ロサンゼルス市警察が毎年発表する「カリフォルニア州の1番安全な市」に近年はオレンジ・カウンティーのアーバインが連続で選ばれています。他にもオレンジ・カウンティーはドラマ「The O.C.」や映画などの舞台として使われたことでアメリカ現地の人たちの中でも有名な名前を聞いたことのある群になっています。

なにがあるの?

オレンジ・カウンティーには見どころがいくつかあります。それぞれに分けてご紹介します。

「ディズニーランド」&「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」

View this post on Instagram

A post shared by Disneyland (@disneyland) on

ground: –

なんと言っても外せないのがここ。オレンジ・カウンティーには2つのディズニー・テーマパークがあります。1つは「ディズニーランド」です。アメリカらしい特徴はありますが、他の国にあるものと多くの違いはありません。入ってすぐに大きいミッキーの顔になっている花壇がトレード・マークです。またここのお城は日本のシンデレラ城とは異なって、オーロラ城なのも特徴です。

もう1つは「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」です。これは名前にもあるように、アメリカ、カリフォルニア州オレンジ・カウンティーにしかない独自のパークです。なかでも人気なアトラクションは映画「カーズ」の世界観を体験できる「ラジエーター・スプリングス・レーサー」、他にもカーズの町並みを再現しているところもあります。

そして、パーク内で最も目立つのが「ピクサー・パル・ア・ラウンド」という大きな観覧車でミッキーの顔がドカンと描かれています。このアトラクションの動くゴンドラに乗ってみてください。観覧車のイメージが変わるかもしれません。

関連記事:カリフォルニア・ディズニーランドとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの攻略法!家族旅行に役立つ情報を一挙公開します!

「サウスコーストプラザ」

View this post on Instagram

A post shared by South Coast Plaza (@southcoastplaza) on

サウスコーストプラザは西海岸最大級のショッピングモールといわれ、年間売上はアメリカ全土最大級だと言われています。高級ブランド店、子供用品、若者向けのお店、レストランなど300以上ものお店が入っています。何でも手に入るので、困ったときや色んな所を回る余裕がないときなどはここへ行けばお目当てのものを見つけることができます。

また、サウスコーストプラザは広いので飽きることなく一日中いることができますし、室内なので夏の暑いときや雨の日のお出かけ場所としておすすめなところです。

数々のビーチ

たくさんの綺麗なビーチがあります。

View this post on Instagram

A post shared by Visit Laguna Beach (@visitlaguna) on

「ラグーナビーチ」はアメリカンインディアンが元祖となる土地と言われています。またその可愛らしいビーチはアートの楽園でもあり、多くの芸術家がこのビーチを愛したと言われています。

他にも季節や時期によってイルカやクジラがビーチの浅瀬まで訪れることがあるので野生の海の動物を間近で見ることができるのもラグーナビーチの魅力です。このビーチと青い海はカリフォルニアを代表する美しいビーチです。

View this post on Instagram

A post shared by Visit Huntington Beach (@surfcityusa) on


「ハンティントンビーチ」はサーフィンのメッカとも言われるほどのサーファーにとって重要なビーチです。そんな事もあってか毎年この「ハンティントンビーチ」ではサーフィンの世界大会の「U.S.オープン」が開催されています。マリーンスポーツを楽しみだいならぜひ「ハンティントンビーチ」がおすすめです。

また、ビーチダウンタウンにはローカルなお店やマリーンスポーツ用品店などが数多く並んでいて賑わいのある楽しい街です。

関連記事:サーファーがアメリカ観光するなら一度は行ってみたい!カリフォルニア・ハンティントンビーチのサーフィンミュージアム!

なんといっても住みやすい!

View this post on Instagram

A post shared by Kristin Boys (@sageandskydesigns) on


オレンジ・カウンティーはいろいろな人種の人が多く住んでいるのも特徴で、多国籍の文化や食事などを体験できます。もちろん日本人や日系人の方も多いので日系スーパーがあったりします。日系スーパーは、日本にあるスーパーと何ら変わりのない品揃えで日本のものがだいたい何でもそろいます。

また、多くの日本人や日系人が住んでいるので日本語の看板を見かけたり、単語を話すことのできる人に出会えるかもしれません。多くの人種が混在していることで、「なに人だから」などといった人種差別が少ないような印象があります。UCIなどの大きな大学もあったり、他にも大学や短大があることで若者が多いです。

治安もよく比較的安全にと言われていますし、実際に住んでもそう感じます。気候に関しても雨は少なくLAとほぼ変わらない気候なので過ごしやすく快適です。

紹介しきれていないオレンジ・カウンティーの魅力もたくさんあるので、ぜひ実際にオレンジ・カウンティーに足を運んでみてください。また、多くの観光スポットもあるのでぜひチェックしてみてください。とても住みやすい魅力いっぱいのオレンジ・カウンティーです。みなさんのお越しをお待ちしています。