アメリカ留学の住宅事情(ケンタッキー編)【アメスマ交換留学】

リンジーウィルソン大学の様子

海外に留学する、と聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか?楽しそう?大変なことも多そう?実際に行ってきたことのある方のお話を聞いてみないとなかなかイメージしずらいところもあるかもしれません。そこでmAmericaでは、日本人留学生グループ、現役の交換留学生の皆さん、アメリカでSIM・スマホサービスを提供するアメスマさんにご協力いただき、各地から現地事情をお伝えしてもらう企画「アメスマ交換留学」をお届けしております。

今回は現在、アメリカのケンタッキー州のリンジーウィルソン大学(Lindsey Wilson College)へ交換留学をしている澤田さんに、留学中の住居に関して、色々とお話してもらいました。今後、アメリカ留学を目指す皆さんにとって、必見の内容です!

澤田さんの留学体験記、第一回目の記事をご覧になっていない方は、「澤田さんのリンジーウィルソン大学留学体験記①【アメスマ交換留学】」を先にお読みいただくことをオススメ致します。

(本記事は、「3か月以上アメリカに滞在される留学生や駐在の奥様必見、業界最安値$39.99で電話SNSし放題の携帯通信サービスを全米で展開するアメスマ」、「アメリカ旅行や出張に最適!5日間から2,480円で利用可能なアメリカのSIMカードを販売するアメシム」、の提供でお届けしています。)

 

アメスマ広告

留学中の住居、どうやって決めましたか?

リンジーウィルソン大学の様子

自分に決める権限はなく、寮に関するアンケートをオンライン上で提出して、学校によって自分のライフスタイルに合うような寮が選ばれます。質問項目は綺麗好きかどうか、自然が好きかどうか、うるさい方が好きか静かな方が好きか、などなど色々ありました。(アンケートの控えデータが削除されてしまったのでうろ覚えです…。)私の通っているLindsey Wilson Collegeには9つの寮が存在します。

Lilly Hall
McCandless Hall
Phillips Hall
Draper Apartments
Grider Apartments
Huff House
Keefe Hall
Lowes House
Pickett House

9つのうち、最初のうちから住めるのがLily Hall, MacCandless Hall, Phillips Hall, Keefe Hallの4つです。残りの寮はApartment形式で、Residence pointを貯めることによって住むことができます。この寮は3年生や4年生にならないと住めないので、交換留学生が住むことは厳しいと思います。

今はどのようなところに住んでますか?

リンジーウィルソン大学の様子

今はKeefe Hallという寮に住んでいます。学内では築10年と比較的新しい方です。部屋は2人部屋と4人部屋がありますがどちらが良いかという希望はできませんでした。ちなみに私は今4人部屋です。人によりますが、私はおとなしい性格なので4人部屋の方が良かったなと思っています。ただ4人部屋は部屋が広いのでのびのびとスペースを使うことができます。そこは良い点です。値段については2人部屋でも4人部屋でもあまり変わらないきがします。私の部屋の寮費は1学期で15万円程度でした。

Keefe Hallの設備についてですが、共用のトイレ、シャワールーム、洗面台、ランドリー、電子レンジ、テレビ、冷暖房(ただ自分で温度調節はできません)が完備されています。またKeefe Hallは他の寮に比べてシャワールームが綺麗で使いやすく、業者の方がいつも朝早く掃除してくれて便利なのですが、部屋の中が地味なのとカフェテリアとジムへの道が少し遠いのでみんなからあまり評判がよくありません笑。

住環境はどうですか?

リンジーウィルソン大学の様子

周りには自然が多くて、朝外を出た時はとても心地良いです!あとさすが外国なだけあって寮の外観がかわいい!そして主要施設からは少し遠いですが、その分夜は静かだなと思います笑 私の寮はRA(レジデンスアシスタント)が少し怠惰なようで、全然イベントが開催されません。(他の寮ではちゃんとやっているのに…。) けれども寮の人たちはみんな優しくて、洗面所で話しかけられて仲良くなった人もいるので、その点では満足です!

留学前の自分にアドバイスをどうぞ!

リンジーウィルソン大学の様子

留学前の寮に関するアンケートで、Loudな方が良いかQuietな方が良いかという項目がありました。私は楽器の練習がしたいのでLoudを選んでしまったのですが、今考えてみたらQuietを選択すれば良かったと思いました。Loud を選択する生徒だと夜型の生徒が多く、夜中まで起きたがります笑 

自分で寮を決めることができないので留学前の自分にリサーチしろと言っても何もできませんが、総合的に一番良い寮はMcCandless Hall だと思います。作りは古いですが、ジム、図書館、カフェテリアなどの主要施設も近いし、全ての部屋が2人部屋、と良い点が多いのであまり気になりません。また、Bathroomは業者の人が掃除してくれるのでそこも良いところです。

あと、部屋を変えたいと思っても、よっぽどの理由がない限り変えることは難しいみたいです。友人が部屋を変えたがっていましたが学期明けなどのキリのいい時期に移動することになるようです。最初にRAが仲介に入って話し合いでの和解を求められます。その結果次第で部屋を変えるべきか否か決められるようです。

まとめ

アメリカの交換留学を考える時間

いかがでしたでしょうか?ケンタッキーの郊外で留学生活を過ごす澤田さんですが、住居に関しては事前にアンケートがあったり、他の大学と比較すると選択肢が多いようでした。ケンタッキー州のリンジーウィルソン大学(Lindsey Wilson College)に留学する澤田さんですが、その様子は引き続き、このmAmerica(まめりか)で共有していただきます。次回の投稿もお楽しみに!

 

アメスマ広告